Blog

検索

長い梅雨でしたけど、やっと関東も梅雨が明けそうですね。

暑くなればそれはそれで大変ですし、しかも今年は新型コロナで世の中がかなりイレギュラーな日常ですけど、感染予防をしながら自分なりに巡る季節を楽しもうと思います。



僕の右目の件ですが・・・残念ながら現状ではクララが立った的な感動はありません。

39年間の呪縛は一筋縄ではいかなくて、実は2度目の手術の後に3度目がありまして、合計3度の独眼竜となりました。

本日、3度目の眼帯を外しましたけど現段階では右目の視界は霧に覆われています。

しかし、先生がおっしゃるには眼球内の血液が時間をかけて徐々に吸収され薄くなっていくほどに霧は晴れてくるということでした。

まだ僕よりも若い先生ですが、やっかいな手術にもかかわらず、何とか僕の視力を回復させようと誠心誠意のベスト尽くしてくださったこと、本当に感謝しています。

そして手術の成功を祈っていただいた皆様、心配してくださった皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。

追々に目の経過はこのブログでお知らせしていこうと思います。



FBM STOREでの令和2年7月豪雨の被災地域への支援を目的としたFBM高機能Tシャツは

なんと!販売開始30分を待たず予定枚数が完売となりました。

このTシャツの目的上、スピード感をもって義援金としたいので増産はいたしません。

ただ、あまりにも速攻で売り切れましたので、欲しかったのに買えなかった方もいらしたと思います。

義援金は1円でも多いに越したことはないので、現在注文を頂いた全ての皆様に商品が届き、問題ないと判断できた時に、また早い者勝ちとなり申し訳ありませんが、予備(1~2枚ですが)を出そうと思いますので、STOREにて再入荷リクエストをしていただき、再入荷メールを受け取るようにしておくようお願いいたします。



私事ですが、明後日の8月3日で58歳になります。

2020年は新型コロナ騒動があって、そして39年間も引きずってきた自身の右目のこともあり、僕にとっては特別な年になりました。

だいたい秘密主義の僕が思い切って自分の恥ずかしい過去を皆さんに曝け出した事で、少し大げさですけど、これまでの長い間の呪縛から解放されて生まれ変われる様な気がしています。

これまでにたくさんの方に迷惑をかけながら、若さにまかせて自分勝手なふるまいも多々あったでしょうし、これからも誰にも迷惑をかけずに生きることなど不可能でしょうけど、

この機会に過去の荷物は一旦降ろして心機一転、58歳から新たな人生が始まるつもりで精進してゆきたいと思います。

西の方から今年の長い梅雨が明けそうな気配ですが、東北を中心に大雨の地域もあるようですので、大雨の地域の皆様はくれぐれもお気を付け下さい、


さて、お陰様で右目の2回目の手術が終了しまして、二度目の独眼竜的ルックスです。

眼に注射を打つとかレンズを入れるとか、僕にとってはなかなかの恐怖の時間でしたから、傍から見ると大げさでしょうけど無事に生還できてホッとしています。


さぁ、この眼帯が取れた時どうなっているのか・・・、

もしかすると「クララが立った!」的な感動があるのかと期待もしますけど、

まあ、とにかくどうであろうとも、これで39年間の呪縛のようなものから解放される気がしています。


別件、FBM STOREで準備しております限定カラーFBM高機能Tシャツは8月1日(土)正午より販売開始の予定です。

このTシャツの売り上げは全て令和2年7月豪雨の被災地域への義援金となります。

後日、義援金の証明になるものを公開しようと思います。

製作枚数は義援金額を公開するため商売上はっきり言えませんけど、100枚に満たない枚数で増産はいたしません。

なんとか完売目指して10万円には届きたいと目論んでおります。


何卒よろしくお願いいたします。

一昨日と昨日は東京は久しぶりの晴れ間がありましたが、陽射しがあるとぐんと気温が上りますね。

このところ気温が低めだったのは長梅雨の雲にお日様が遮られているだけで、雲の上にはもう真夏の太陽が待ち構えているようです。


さて、8月22日(5月2日の延期公演)の『FBM Special Live 2020』目黒Blues Alley JapanはFBMリーダーの是永氏とBlues Alley Japanで何とか開催すべく方策を協議した結果、

新型コロナウィルス感染症対策ガイドラインに基づき、開演時間、及び客席数の再調整、生配信を組み合わせた上での開催となります。

当初予定の5/2公演からチケットは満員御礼となっておりましたので、たくさんのお客様にチケットの一旦のご返金、新たに再度予約と度々のお時間とお手間をとらせてご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただけましたら有り難いです。

詳しくは目黒Blues Alley JapanのHPよりご確認ください。

https://www.bluesalley.co.jp/schedule/live.html




9月24日(5月22日の延期公演)の大阪JANUS公演につきましては、もう少し状況を見ながらJANUSさんと協議をしつつの判断になりますので、今暫くの猶予を頂きたいと思います。



僕個人の考えとしまして、新型コロナウイルスの状況は今後も刻々と変化するでしょうし、誰もそれを正確に予知できる術を持たないのですから、僕らに限らず日本中いろんな立場で難しい判断を迫られることでしょう。

社会経済を回しながら感染予防というのは矛と盾だと思います。

少し進んでみて分が悪ければ引く、アジャストしながらまた恐る恐る進む、ワクチンなどの特効薬が出来るまではその繰り返しではないでしょうか。

一人一人が感染予防の基本を正確にやった上で、各々の出来る社会での役割を果たして行く、それしかないと僕は思っています。



私事ですが、眼の一回目の手術から1週間が経ちました。

真っ赤だった白目部分の赤みもだいぶ引いてきまして、先生がおっしゃるには術後の経過は順調だそうで、来週に右目にレンズを入れる手術があります。

元々悪かった右目なので、現状でも今まで通り普通に生活できていますけど、これでレンズが入ったらもっと見えるようになるのかなぁ。

もしかすると山に登ると今までとは違う景色が見えるかもとか、運転免許更新時に視野検査が要らなくなるかもとか、譜面の見間違いも無くなるかも・・・などと手術にはビビりながらも密かな期待も湧いてきました。

まあ、期待しすぎないようにしておきます。

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.