Blog

検索

最終更新: 3日前

早いものでもう6月ですね。

徐々に社会経済活動が復活している様子はありますけど、僕達の業界は通常運転までまだ時間がかかりそうです。

この状況の中で何とか生活も出来ているのだから自分は幸せだと思います。

5/22より立ち上げましたFBM2020グッズの通販サイトは有り難いことに絶好調で、ご購入してくださった皆様、再入荷をお待ちいただいている皆様に感謝いたします。

オープンしてから4~5日は梱包と発送でてんてこ舞い状態でしたけど・・・それもだいぶ落ち着いてきました。

次の山は再入荷時ですけど、慣れない内職もだいぶ要領がつかめてきて、自分なりにスムーズな作業ができるようになってきた気がしています。

昨日、FBMレギュラーメンバーにざっくりと5月の物販収支を報告しましたが、皆がこの好調さにとても喜んでいました。物販奉行も面目躍如です。


そうそう、6月13日(土)18:00~より、Yuki Kajiura LIVE vol.#15 “Soundtrack Special at the Amphitheater” 発売記念企画~CD聴きながらYouTubeで公開座談会~、というのがあります。

なんとリモートで生座談会に参加します。

詳しくは  

http://fictionjunction.com/information/5711/

座長から飲酒での参加はダメとお達しがありました、笑

そりゃ長年の付き合いですから、僕らが飲酒しながらの座談会は危険な発言があると想像できる・・・さすがは座長、良く分かってらっしゃる。

まあ、出来るだけいつも通りの自分で参加しようと思います。

最終更新: 4日前


先週の金曜日午後からスタートしたFBM2020グッズの通販サイト【FBM STORE】は販売開始直後からものすごいスピードでオーダーが入りまして、

本当にちゃんとサイトが機能するか不安もありつつスタートした物販奉行でしたが、開けてみれば初日から売り切れ商品が続出するという、想像の遥か上を行く売れ行きで、ご購入の皆様には心より感謝いたします。

グッズは出来る限り質にこだわって良いものを作ろうというのが僕のポリシーでもありますので、それなりのお値段にもなりますが、既に再入荷待ちをなさってる方も沢山いらっしゃいまして、本当にありがとうございます。

おかげさまで他のFB Memberにも面目が立ちました。

本家Yuki Kajiuraのファンはもちろんですが、僕がサポートする他のアーティストのファンの方もちらほらといらっしゃいました。

ちょっと手前味噌にもなりますけど、流石は普段から良い音楽を聴いておられる方は良いグッズにもお目が高いですね、笑

FBMグッズを作り始めた当初、お付き合いのあるグッズ製作会社さんから通販を勧められたこともあるのですが、ライブ優先主義の僕は頑なに現場販売主義を通していました。

今回はライブの延期にともない、思わぬ経緯で通販開始となりましたけど、

いざやってみると、通販サイトの設置や管理から商品の梱包や発送といろいろと勉強になることも多く・・・レターパックはTシャツの空気を抜いて入れるとか、クロネコさんは送り状に発送元を印刷してくれるとか、ドラマーにも段々と知恵がついてきています。

まあ、今だから出来る事ですけど何事も勉強ですので頑張ります。

コツコツと作業をしていましたら、残りの梱包・発送も先が見えてきまして、今晩はウイスキーを飲めるかなと密かに思っています。

入荷待ちをなさってる皆様、再入荷につきましては6月前半には入荷出来ると予想していますので、今暫くおまちください。

一応、現状では期間限定ではありますが、FBM STOREをよろしくお願いいたします。





       おまけの通販サイトのモデル写真。


 全国的に緊急事態宣言が解除されて徐々に経済活動も復活して行きそうで、油断は出来ませんが、収束の可能性に光が見えたことで先ずは少しホッとします。

思い返してみますと、全く未知であったこの新型コロナウイルスがどんどん感染拡大中だった頃は不安ばかりで皆様もかなりのストレスがかかった事と思います。

緊急事態宣言で自粛要請と言っても日本では法的な罰則もない中で、一人一人が他の人の身になって考え行動した素敵な日本人を誇りに思います。

また各自治体の知事さんも、それぞれの地域の事情を抱えながらも良くやってくれていると思います(特に大阪府知事はかっこよかった)。

僕の私見ですけど、新聞やTV(特にワイドショー的番組)などを見ていますと、政府や専門家会議の対応、対策に批判的な内容が多かったように感じました。

でも、このウイルスに関しては諸外国に比べると感染者も亡くなった方も圧倒的に少ないのは紛れもない事実ですから、少しぐらいは素直に褒める声があってもいいのにと思いますので、

この点に関して僕は政府や専門家会議に、そして医療関係、インフラ関係、物流関係、他ご尽力くださった皆様にも、良くやって頂きましたと感謝を申し上げます、ありがとうございました。

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.