検索

『FBM Special Live 2020』目黒BAJを終えて。

8/22FBMの目黒Blues Alley Japan公演が無事に終了いたしました。

新型コロナ騒動で5/2より延期された公演ですが、2回の払い戻し、配信を絡め人数制限での2回ステージなど紆余曲折ありましたけど、皆様の御協力のお陰で何とか無事に開催できて、心の底からホッとしています、ありがとうございました。

目黒Blues Alley Japanのスタッフの皆様にもいろいろとご尽力いただいて感謝します。


配信ライブは初めての試みでしたけど、何だか評判も良かったように聞いています。

まあ、現場の生音とは空気感が違うのだろうと想像できますけど、この新型コロナの影響で泣く泣く来れなかった方や、元々地方在住で東京には来れない沢山の方々にもFBMを観ていただく事が出来たのは嬉しく思います。


後で聞きましたが配信会社2社の内、イマチケでの配信に不具合があり2ステージ目の前半が見れなかったとのこと、イマチケさんが見れなかった方にはアーカイブ視聴で対処したとのことですが、申し訳ありませんでした。


日頃、僕達ミュージシャンは企画からスケジュール、当日の現場までほとんどスタッフ任せ、スタッフがお膳立てしてくれたステージに立ち、ただ演奏だけに集中し、終われば楽しかったと打ち上がっているお気楽な身ですが、FBMに関しては基本自力なので特に今回の様なイレギュラーな事態があると日頃のスタッフ達の苦労が身に沁みて分かります。

無事に終了するまで普段と違ういろいろな不安やプレッシャーを抱えながらの開催でしたけど、何とか東京公演を無事に乗り越えられましたので、次は9/24大阪JANUS公演を無事に開催できるよう全力を尽くします。


Twitterなどと重複しますが下記、大阪JANUS公演の詳細です。

当初の5/22の金曜から9/24木曜なったことを考慮しまして配信視聴は9/26(土)までアーカイブ視聴を可能にしております。

何卒よろしくお願いいたします。



2020年9月24日(木)(2020年5月22日(金)の振替公演)

大阪・心斎橋 Music Club JANUS 《Live生配信・アーカイブ視聴あり》

開場 18:15/開演 19:00

《FRONT BAND MEMBERS》

Gt:是永巧一、Dr:佐藤強一、Ba:高橋Jr.知治、Key:櫻田泰啓、Vn:今野 均

☆ゲスト出演:Flute:赤木りえ、Accordion:かとうかなこ


残念ながらご来場が叶わないお客様 、 配信ライブ鑑賞にお切り替えのお客様は

ご面倒をおかけしますが下記期間内にチケットの払い戻しをお願いいたします。

払い戻し期間:8/15(土)10:00~8/30(日)23:59 払い戻し方法:https://eplus.jp/sf/refund2 (払い戻し方法確認チャートから、ご確認ください)


《配信チケット販売》

Streaming+のみの配信

視聴チケット料金:3,080円

受付期間:9/1(火)10:00 ~ 9/26(土)19:00

視聴期間:9/24(木)19:00 ~ 9/26(土)23:59

Streaming+

https://eplus.jp/sf/detail/0776410002-P0030002P021001?P1=1221

お問い合わせ【JANUS】 TEL:06-6214-7255 FAX:06-6214-7256


2件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし