検索

『YKL vol.#17~PARADE~』 追加行進、最終行進、終了!

更新日:8月31日

 6月よりスタートしました『Yuki Kajiura LIVE vol.# 17~PARADE~』は11日、12日の追加公演、中野サンプラザホール2days で予定されていた全ての公演が滞りなく無事に終了いたしました。各公演にご来場いただきましたお客様に心より感謝いたします、ありがとうございました。


 リハーサルが始まった6月前半頃には、コロナの第七波がこれほど拡大するとは夢にも思わず、久しぶりに打ち上げも出来るのではないかと思っていました。結果、7月からの急拡大で今回もそれは叶わずでしたけど、演者に一人でも陽性者がいればアウトの状況で、よくぞ全ての公演を完走できたと、梶浦チーム全員の感染予防と幸運、強運を心底有り難く思います。


 私、個人的に期間中ずっと近所の神社にこのツアーの完走を願掛けをしていましたので、先ほどお礼参りを済ませたところですが、しっかりと感謝を伝えてまいりました。(ついでに境内の蚊にも新鮮なB型の生き血を献血して、いま踝がとても痒いのです)


 いや~、コロナでひやひやはしましたけど、終わってみればほんと楽しかったです。ゲストの戸丸華江さん、日替わりゲストのAimerさん、ASCAさん、JUNNAさん、新しく家族の一員に加わったritoとLINO LEIA、最終日のサプライズゲストのHikaru、毎公演を新鮮な気持ちで演奏できました。

 レギュラー歌姫のKAORI、KEIKO、YURIKO KAIDA、Joelleの円熟味を増す素晴らしい歌とコーラス、とても素敵でございました。手前味噌ながら我々FBMも良く頑張ったと思います。裏で支えてくれた優秀なスタッフ陣もありがとうございました。お陰様で vol.#17 も無事に終えることができまして、感無量でございます。


 来年は梶浦由記の30周年になりますね、fiction Junctionのニューアルバムの発売も決定していますし、既に座長とM氏にはいろいろな構想があるのは確かだと思いますので、益々このチームの今後が楽しみです。



 さて、世間はお盆ですね。久しぶりに帰省や旅行をされる方も多いのではないでしょうか。第7波は既にピークアウトに向かっているというネットの記事をちらほら見ますけど・・・手洗いやうがい等の基本の感染対策は継続しつつ、熱中症にもお気を付けて、思う存分にそれぞれのお盆休み、夏休みを楽しんでください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、

このところの東京は日中こそ30℃を少し越えて、まだ蒸し暑さを感じますけど、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。 先日の素晴らしい中秋の名月は、皆様も愛でられましたでしょうか。明るい満月に照らされアスファルトに落ちる自分の影と、頭上の名月を交互に見ながら、秋虫達の声をBGMにした夜のウォーキングは、なかなか乙なものでした。 月を見ながら、ふと(あいつ、どうしてるかな?)と思い出した古い友人に電話