検索

『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』終了のち梅雨明け

梅雨が明けたらいきなりの真夏、東京も連日じりじりと照りつける強い陽射しが続いております。


『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』は無事に大阪公演を終了しまして、これで Soundtrack Special シリーズが終わりました。

(~Sing a Song Tour~は追加公演も含め東京中野サンプラザホール3公演が残っています)


Soundtrack Special はインスト曲がメインなので短い曲もありますけど、日替わり曲を含めた全32曲を自分なりに楽しく演奏させていただきました。

座長、FBM、Guest Vocal、Painterの総勢16名の大所帯、それ以上に多いツアースタッフも含めまして、幸いなことに体調不良者を1人も出す事無く終えることができて本当に良かったです。


サントラ曲には元々原曲にドラムが入っていない曲も結構ありまして、どうアプローチするかを考えるのはとても楽しいです。

劇中の短い曲だからと言ってレコーディングで16小節ぐらいしか持たないようなハードなドラムパターンをねじ込んだ結果、ライブアレンジで4~5分の曲となり地獄を見るという場合もありますけど。

基本的に僕のドラムは歌もののドラムだと思っていますけど、いろいろと試練も与えてくれ試行錯誤できる Soundtrack Special は僕を成長させてくれる場でもありますので、今後も続けられたら嬉しいです。



さて、一部の競技は始まっていますが、いよいよ一年待った東京五輪の開幕ですね。

開催に賛否ある大会なのは承知の上で、僕個人としては以前のブログにも書いた様に楽しみにしています。

多くのアスリート達が目標にしてきた4年に一度のオリンピック、その切符を掴むまでにどれ程の努力を重ねてきたか・・・その陰に涙を飲んだ選手がたくさんいること、アスリートは現役生命が短いことなどを考えますと応援しないわけにはいきません。


きっと今回も様々な競技で筋書きの無い劇的なドラマがあると思います。

極限まで磨き上げられた人類の心技体の最高峰を見て、僕ももっと頑張ろうという感動と元気を頂こうと思います。

願わくば日本代表選手が存分に力を発揮し一つでも多くのメダルを取れますように。

3件のコメント

最新記事

すべて表示

『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour~』中野サンプラザ2daysを終えて

昨日は東京で局所的にいわゆるゲリラ豪雨が降りましたが、全国的にも不安定な天候の様です、皆様もお気をつけ下さい。 28日、29日と『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour~』東京中野サンプラザホール2days公演が無事に終了しました。 先ずはこのコロナ禍による幾つものハードルを乗り越えられ、制限制約のある中てライブに参加して下さったお客様に、梶浦由記を

八神純子 LIVE 2021「No matter what , I SING 〜 Zepp round」大阪公演を終えて

昨日、八神純子さんの LIVE 2021「No matter what , I SING 〜 Zepp round2」大阪公演が無事に終了しました。 本来なら今年の4月17日の開催予定でしたが、新型コロナで延期のため振替公演です。 前回の札幌公演から2か月半も空きましたけど、八神さんもバンドメンバーも流石です。 少しもブランクも感じさせない、むしろより進化した歌と演奏を全力で楽しむことが出来まし