検索

さらば平成!

1989年の1月8日より始まった平成という時代もあと数日で終わろうとしています。

30年に渡る平成、皆様にとってはどの様な時代でしたでしょうか?


昔の手帳を少し見返してみましたけど、89年正月の昭和天皇の崩御の際に僕は広島におりまして、やる気満々だったライブが自粛、延期となり、夕方からメンバーとスタッフで何とも複雑な思いで食事だけして翌日に東京に戻った事を記憶しています。


おそらく平成が僕の人生で一番長く過ごした元号となるのかもですが、思い返せばいろんな事がありました。

社会的には事件や事故、自然災害など未だにピリオドが打てない事も思い浮かびます。


僕個人としては20代半ばから50代半ばまで絶好調、品行方正、順風満帆でしたと言いたいところですが・・・

それは僕なりの紆余曲折もありまして、今考えるとあの人やこの人にも迷惑をかけ礼も欠き、若気の至りとは言え、調子にのった自分を反省する事が山ほどあります。

それでも沢山の方々に助けられ、応援も頂いて何とかここまで好きな音楽で生きてこれたので、ミュージシャン人生としてはかなり上等な部類だろうと思います。


もう若くはありませんが、幸いに僕はまだドラムが上手くなりたいという欲が尽きないので、新しい令和の時代も感謝の気持ちを忘れず、一歩一歩上を目指して参る所存です。

ありがとう、さらば平成!

1件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし