検索

さらば平成!

1989年の1月8日より始まった平成という時代もあと数日で終わろうとしています。

30年に渡る平成、皆様にとってはどの様な時代でしたでしょうか?


昔の手帳を少し見返してみましたけど、89年正月の昭和天皇の崩御の際に僕は広島におりまして、やる気満々だったライブが自粛、延期となり、夕方からメンバーとスタッフで何とも複雑な思いで食事だけして翌日に東京に戻った事を記憶しています。


おそらく平成が僕の人生で一番長く過ごした元号となるのかもですが、思い返せばいろんな事がありました。

社会的には事件や事故、自然災害など未だにピリオドが打てない事も思い浮かびます。


僕個人としては20代半ばから50代半ばまで絶好調、品行方正、順風満帆でしたと言いたいところですが・・・

それは僕なりの紆余曲折もありまして、今考えるとあの人やこの人にも迷惑をかけ礼も欠き、若気の至りとは言え、調子にのった自分を反省する事が山ほどあります。

それでも沢山の方々に助けられ、応援も頂いて何とかここまで好きな音楽で生きてこれたので、ミュージシャン人生としてはかなり上等な部類だろうと思います。


もう若くはありませんが、幸いに僕はまだドラムが上手くなりたいという欲が尽きないので、新しい令和の時代も感謝の気持ちを忘れず、一歩一歩上を目指して参る所存です。

ありがとう、さらば平成!

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「寒中お見舞い申し上げます」

11都府県に緊急事態宣が出されている状況下ですが皆様はどの様に過ごされていますでしょうか・・・ それぞれの立場や環境によって度合いは違えども少なからず不自由で息苦しい生活をなされている事だと思います。 僕はと言えば、飲みに行けないとか友達にも会いにくいとか小さな欲求不満はありますが お陰様で体調もすこぶる好調でとても元気に毎日を過ごせています。 何はともあれ健康が一番大事ですから皆様もお身体だけに

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.