検索

さらば平成!

1989年の1月8日より始まった平成という時代もあと数日で終わろうとしています。

30年に渡る平成、皆様にとってはどの様な時代でしたでしょうか?


昔の手帳を少し見返してみましたけど、89年正月の昭和天皇の崩御の際に僕は広島におりまして、やる気満々だったライブが自粛、延期となり、夕方からメンバーとスタッフで何とも複雑な思いで食事だけして翌日に東京に戻った事を記憶しています。


おそらく平成が僕の人生で一番長く過ごした元号となるのかもですが、思い返せばいろんな事がありました。

社会的には事件や事故、自然災害など未だにピリオドが打てない事も思い浮かびます。


僕個人としては20代半ばから50代半ばまで絶好調、品行方正、順風満帆でしたと言いたいところですが・・・

それは僕なりの紆余曲折もありまして、今考えるとあの人やこの人にも迷惑をかけ礼も欠き、若気の至りとは言え、調子にのった自分を反省する事が山ほどあります。

それでも沢山の方々に助けられ、応援も頂いて何とかここまで好きな音楽で生きてこれたので、ミュージシャン人生としてはかなり上等な部類だろうと思います。


もう若くはありませんが、幸いに僕はまだドラムが上手くなりたいという欲が尽きないので、新しい令和の時代も感謝の気持ちを忘れず、一歩一歩上を目指して参る所存です。

ありがとう、さらば平成!

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.