検索

令和を迎えて

最終更新: 2019年5月8日

第126代の新天皇陛下の即位にあたり、謹んで「令和」という新しい時代の到来を祝いたいと思います。

上皇、上皇后となられた前天皇皇后両陛下、長い間の公務、国内外の慰霊や慰問など、この国のために誠心誠意を尽くして下さり心より感謝いたします。


生前退位に関しては賛否あったと思いますけど、ニュースでは各地で盛り上がった様子が伝えられて、昭和天皇の崩御で「平成」になった時のどんよりとした暗さを知ってるが故に、こうやって新元号を素直に喜べる事は結果的に良かったのではないでしょうか。


新たな「令和」という時代、

日本に住んでいるかぎり、もしかしたら地震や台風、大雨などの自然災害は避けては通れぬかもしれません、でも我々の先祖達はどんな苦難も危機も皆で協力して乗り越えてきたはずです。

過去の教訓からの備えはしっかりとして、先ずは平和であり皆がより幸せを感じられる世の中がまた次の世代に繋がるよう願います。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

謹賀新年

新年、明けましておめでとうございます。 皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。 令和三年を迎えました。 皆様はどのように新年をお迎えになったでしょうか? 僕は今年も出来るだけいつもの日常と変わりないようにして年を越しました。 新年の抱負も昨年同様に健康第一でマイペースにこつこつ積み重ねていく、です。 昨年は新型コロナ騒動で息苦しい事も多かったけど、きっと今年は脱却できると信じます。 初詣で

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.