検索

令和を迎えて

最終更新: 2019年5月8日

第126代の新天皇陛下の即位にあたり、謹んで「令和」という新しい時代の到来を祝いたいと思います。

上皇、上皇后となられた前天皇皇后両陛下、長い間の公務、国内外の慰霊や慰問など、この国のために誠心誠意を尽くして下さり心より感謝いたします。


生前退位に関しては賛否あったと思いますけど、ニュースでは各地で盛り上がった様子が伝えられて、昭和天皇の崩御で「平成」になった時のどんよりとした暗さを知ってるが故に、こうやって新元号を素直に喜べる事は結果的に良かったのではないでしょうか。


新たな「令和」という時代、

日本に住んでいるかぎり、もしかしたら地震や台風、大雨などの自然災害は避けては通れぬかもしれません、でも我々の先祖達はどんな苦難も危機も皆で協力して乗り越えてきたはずです。

過去の教訓からの備えはしっかりとして、先ずは平和であり皆がより幸せを感じられる世の中がまた次の世代に繋がるよう願います。

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.