検索

令和を迎えて

更新日:2019年5月8日

第126代の新天皇陛下の即位にあたり、謹んで「令和」という新しい時代の到来を祝いたいと思います。

上皇、上皇后となられた前天皇皇后両陛下、長い間の公務、国内外の慰霊や慰問など、この国のために誠心誠意を尽くして下さり心より感謝いたします。


生前退位に関しては賛否あったと思いますけど、ニュースでは各地で盛り上がった様子が伝えられて、昭和天皇の崩御で「平成」になった時のどんよりとした暗さを知ってるが故に、こうやって新元号を素直に喜べる事は結果的に良かったのではないでしょうか。


新たな「令和」という時代、

日本に住んでいるかぎり、もしかしたら地震や台風、大雨などの自然災害は避けては通れぬかもしれません、でも我々の先祖達はどんな苦難も危機も皆で協力して乗り越えてきたはずです。

過去の教訓からの備えはしっかりとして、先ずは平和であり皆がより幸せを感じられる世の中がまた次の世代に繋がるよう願います。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし