検索

僕の夏休み2019

夏休みと言うにはだいぶ遅く日数も短いのですが、ちょっと長野県の山奥の温泉でゆっくりしてきました。


初日に何故かスマホのナビが目的地を誤って全然違う温泉に誘導されまして、途中から未舗装の山道を冷や汗もので上り切ったどんつきの一件宿に到着。


まあ、せっかくだから温泉だけでもいただこうと入ったところ、人懐っこそうなおじさん(同い歳ぐらいかも)に話しかけられました。

その方なんと!今まさに停電で大変な千葉から来たとか、

電気も無いし水も出ずで仕事も出来ないから、復旧するまで奥様と二人で温泉三昧の車旅とか・・・なんとポジティブ思考、豪気も感じる発想に感心しました。


不自由な自宅でじっと耐えて過ごすより、他の場所での経済活動の輪に加わる方がある意味、復旧の足しになる(しかも楽しみながら)、なるほど納得です。

まあ、このご夫婦のように出来る環境にいる人も希だとは思いますけど、

今回の台風、もう少し西よりを通れば僕の住む地域が被害に遭ったかもしれません、

もし僕だったら・・・と少し考えさせられました。

ともあれ、中にはそんな方もいると思うと少しだけ気持ちが軽くなったような気がしました。


この時期の信州は良いですね。

温泉はもちろん、蕎麦に果物、お酒も良いです。

美味しい夕食をたらふく食べても、その後また風呂に入ったり部屋でちびちび飲んでますと、また腹が減ってきて、温泉でカロリーを使ったから大丈夫と夜中にカップ麺にお湯を注ぐ・・・強一あるあるでございます。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「寒中お見舞い申し上げます」

11都府県に緊急事態宣が出されている状況下ですが皆様はどの様に過ごされていますでしょうか・・・ それぞれの立場や環境によって度合いは違えども少なからず不自由で息苦しい生活をなされている事だと思います。 僕はと言えば、飲みに行けないとか友達にも会いにくいとか小さな欲求不満はありますが お陰様で体調もすこぶる好調でとても元気に毎日を過ごせています。 何はともあれ健康が一番大事ですから皆様もお身体だけに

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.