検索

八神純子 LIVE 2021「No matter what , I SING 〜 Zepp round」

八神純子さん LIVE 2021「No matter what , I SING 〜 Zepp round2」は福岡、東京の2公演を終えました。(4月17日の大阪公演は延期調整中)


昨日の東京公演は緊急事態宣言の1日前、スタッフを含めチーム全員で感染予防対策を万全にしているとは言え、八神さんご本人をはじめ運営スタッフも相当に悩みながら開催の決断だったと思います。

また、お客さんもこの状況下でいろいろ制限のあるライブに参加することを迷われた方も多かったのではないでしょうか。

そんな中で無事に開催ができまして客席数制限はありながらも満員御礼、お客さんの熱い拍手が一ミュージシャンとしてとても有り難かったです。


まだ新参者の僕が言うのもおこがましい気がしますけど、リハーサルと本番二公演を終えて八神さんの凄さを益々実感してきました。

僕が中高生時代にテレビやラジオで聴いていた頃と全く変わらない圧倒的な歌唱力には本当に驚かせられます。

鍛えられた身体や楽屋から聞こえて来る本気の発声練習などから勝手に推測しますと、持って生まれた天性のものの上にまた相当な努力も重ねた賜物ではないかと思います。

また、長いキャリアの中では僕らの大先輩ミュージシャン方とも多く共演して来られたはずですが、それでいながら僕らとは何の垣根も無く明るく自然に接してくれまして、話してると何だか天真爛漫な少女のような雰囲気さえも感じます。


人間力も含め八神さんのような天才と同列には語れませんけど、僕も常々音楽に真摯でひたむきであろうと心がけていますので、改めてまだまだ修行を重ねていかねばと気持ちを引き締めた次第です。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「清秋の候」

10月も半ばとなりました。 まだ暑い日があったり肌寒い雨もあったりと、ころころと移り気な天気には正に「女心と秋の空」という言葉が合いそうですけど、晴れれば澄んだ空と清らかな空気がとても気持ち良いです。 先日、長年使っていたレコードプレーヤーがとうとうお釈迦になりました。 昔に比べれば使う頻度は少なくなったとは言え、40年近くも使っていたので立派に役割を果たし思い残すこと無く昇天してくれた思っていま

徒然日記「仲秋」

先週の東京は最高気温32度という日がありまして夏の暑さをまだ引きずっていましたけど、昨日からは気温が随分下がりまして朝方は肌寒いほどです。 皆様も中秋の名月を愛でられたでしょうか、東京は少し雲もありましたけどゆっくり流れる雲の隙間から見る月もなかなか趣があって良かったです。 私、昨日に新型コロナワクチンの一回目を接種いたしまして、そろそろ24時間が経ちます。 周りの友人知人からは熱が出るとか倦怠感