検索

徒然日記「初春の候」

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。

北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・

積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。

日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。


今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとしていますが、皆様は七草粥を召し上がれましたでしょうか。

「七草粥」とは、1月7日の人日(じんじつ)の節句に春の七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)が入ったおかゆを食べると、1年間を無病息災で過ごせるそうで、お正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を労り、冬に不足しがちなビタミンも補える、この時期には理にかなったお粥だそうです。

七種の草を揃えるのは面倒くさいとお思いの方も多いと想像しますが、今はフリーズドライの七草を混ぜるだけで完成という便利な時代になりましたので皆様も如何でしょうか。



さて、日本ではつい先日まで抑えられていた新型コロナウイルスも、ここに来てオミクロン株の流入で一気に増えそうな気配ですね。

なかなかコロナに関する不安の種は尽きませんけど、皆様も今まで通り感染予防を徹底しながら、できる限り気持ちも身体も整えて免疫力を下げないようにしてお過ごしください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

年齢のせいもあるのか・・・年々、一年の早さが少しずつ加速しているような気がしますけど、令和四年の寅年も残り一か月となりました。12月に入って急に冬らしくなり、だいぶ冷え込んできましたが、お陰様で僕はとても元気に毎日を過ごせています。 私、昨日は早朝の3時50分に起床、サッカーのカタールWカップ、日本対スペインをリアルタイムで見まして、あの歴史的な瞬間の証人の一人となりました。 いや~正直な話、逆転

11月最後の日曜日、東京は抜けるような青空で気持ちの良い秋晴れとなりました。絶好の行楽日和となりまして、紅葉狩りなど行かれた方は最高だったのではないでしょうか。 サッカーのカタールWカップが盛り上がっていますね。日本の初戦、対ドイツはリアルタイムでTVに齧り付きながら見ておりました。日本に分が悪い下馬評もなんのその、日本代表の逆転勝利には感無量でございました。この調子で今夜のコスタリカ戦も素晴らし