検索

徒然日記「収束への光」


 全国的に緊急事態宣言が解除されて徐々に経済活動も復活して行きそうで、油断は出来ませんが、収束の可能性に光が見えたことで先ずは少しホッとします。

思い返してみますと、全く未知であったこの新型コロナウイルスがどんどん感染拡大中だった頃は不安ばかりで皆様もかなりのストレスがかかった事と思います。

緊急事態宣言で自粛要請と言っても日本では法的な罰則もない中で、一人一人が他の人の身になって考え行動した素敵な日本人を誇りに思います。

また各自治体の知事さんも、それぞれの地域の事情を抱えながらも良くやってくれていると思います(特に大阪府知事はかっこよかった)。

僕の私見ですけど、新聞やTV(特にワイドショー的番組)などを見ていますと、政府や専門家会議の対応、対策に批判的な内容が多かったように感じました。

でも、このウイルスに関しては諸外国に比べると感染者も亡くなった方も圧倒的に少ないのは紛れもない事実ですから、少しぐらいは素直に褒める声があってもいいのにと思いますので、

この点に関して僕は政府や専門家会議に、そして医療関係、インフラ関係、物流関係、他ご尽力くださった皆様にも、良くやって頂きましたと感謝を申し上げます、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

年齢のせいもあるのか・・・年々、一年の早さが少しずつ加速しているような気がしますけど、令和四年の寅年も残り一か月となりました。12月に入って急に冬らしくなり、だいぶ冷え込んできましたが、お陰様で僕はとても元気に毎日を過ごせています。 私、昨日は早朝の3時50分に起床、サッカーのカタールWカップ、日本対スペインをリアルタイムで見まして、あの歴史的な瞬間の証人の一人となりました。 いや~正直な話、逆転

11月最後の日曜日、東京は抜けるような青空で気持ちの良い秋晴れとなりました。絶好の行楽日和となりまして、紅葉狩りなど行かれた方は最高だったのではないでしょうか。 サッカーのカタールWカップが盛り上がっていますね。日本の初戦、対ドイツはリアルタイムでTVに齧り付きながら見ておりました。日本に分が悪い下馬評もなんのその、日本代表の逆転勝利には感無量でございました。この調子で今夜のコスタリカ戦も素晴らし