検索

徒然日記「収束への光」


 全国的に緊急事態宣言が解除されて徐々に経済活動も復活して行きそうで、油断は出来ませんが、収束の可能性に光が見えたことで先ずは少しホッとします。

思い返してみますと、全く未知であったこの新型コロナウイルスがどんどん感染拡大中だった頃は不安ばかりで皆様もかなりのストレスがかかった事と思います。

緊急事態宣言で自粛要請と言っても日本では法的な罰則もない中で、一人一人が他の人の身になって考え行動した素敵な日本人を誇りに思います。

また各自治体の知事さんも、それぞれの地域の事情を抱えながらも良くやってくれていると思います(特に大阪府知事はかっこよかった)。

僕の私見ですけど、新聞やTV(特にワイドショー的番組)などを見ていますと、政府や専門家会議の対応、対策に批判的な内容が多かったように感じました。

でも、このウイルスに関しては諸外国に比べると感染者も亡くなった方も圧倒的に少ないのは紛れもない事実ですから、少しぐらいは素直に褒める声があってもいいのにと思いますので、

この点に関して僕は政府や専門家会議に、そして医療関係、インフラ関係、物流関係、他ご尽力くださった皆様にも、良くやって頂きましたと感謝を申し上げます、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「寒中お見舞い申し上げます」

11都府県に緊急事態宣が出されている状況下ですが皆様はどの様に過ごされていますでしょうか・・・ それぞれの立場や環境によって度合いは違えども少なからず不自由で息苦しい生活をなされている事だと思います。 僕はと言えば、飲みに行けないとか友達にも会いにくいとか小さな欲求不満はありますが お陰様で体調もすこぶる好調でとても元気に毎日を過ごせています。 何はともあれ健康が一番大事ですから皆様もお身体だけに

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.