検索

徒然日記「右目の事」

まだまだ残暑が厳しい日が続いておりますが、皆様もお元気にお過ごしでしょうか?

日中は猛暑続きとは言え、この頃は夜にウォーキングなどしていますと秋の虫の声が耳に心地よく聞こえてくるようになり、確実に季節が秋に向かっているのを感じます。


さて、僕の右目の事です。

7月に3回の手術を受けてからの経過は大旨良好でございます。

術後すぐは濃い霧の中にいるような視界で多少落ち込みもしましたけど、少しずつですが徐々に視界も晴れてきました。

昔の外傷の影響で右目視野の中心付近が歪んで見えますが、それでも手術を受ける前から比べるとかなり見えるようになりました。

まあ、多少の不具合は39年前の事件の戒めとして、これに慣れながら共に生きていこうと思います。


今回の手術はこの新型コロナ騒動があったからこそ出来た事です。

予定してた仕事が中止や延期になったのはとても残念ですけど、

僕がプロフィールに書いている座右の銘「人間万事塞翁が馬」、まさにそう言うことだと思います。


FBM グッズの通販や大阪JANUS公演の配信切り替えリサーチでお客さんとコンタクトできた事で、たくさんの方から温かい励ましのお言葉を頂きました。

わざわざ眼病平癒の祈願をして下さった方もいらして、僕はつくづく幸せな男だと思います。

お陰様で長い間、心に引きずってきた苦い後悔を降ろすことができたと思います。

皆様、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「寒中お見舞い申し上げます」

11都府県に緊急事態宣が出されている状況下ですが皆様はどの様に過ごされていますでしょうか・・・ それぞれの立場や環境によって度合いは違えども少なからず不自由で息苦しい生活をなされている事だと思います。 僕はと言えば、飲みに行けないとか友達にも会いにくいとか小さな欲求不満はありますが お陰様で体調もすこぶる好調でとても元気に毎日を過ごせています。 何はともあれ健康が一番大事ですから皆様もお身体だけに

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.