検索

徒然日記「右目の事」

まだまだ残暑が厳しい日が続いておりますが、皆様もお元気にお過ごしでしょうか?

日中は猛暑続きとは言え、この頃は夜にウォーキングなどしていますと秋の虫の声が耳に心地よく聞こえてくるようになり、確実に季節が秋に向かっているのを感じます。


さて、僕の右目の事です。

7月に3回の手術を受けてからの経過は大旨良好でございます。

術後すぐは濃い霧の中にいるような視界で多少落ち込みもしましたけど、少しずつですが徐々に視界も晴れてきました。

昔の外傷の影響で右目視野の中心付近が歪んで見えますが、それでも手術を受ける前から比べるとかなり見えるようになりました。

まあ、多少の不具合は39年前の事件の戒めとして、これに慣れながら共に生きていこうと思います。


今回の手術はこの新型コロナ騒動があったからこそ出来た事です。

予定してた仕事が中止や延期になったのはとても残念ですけど、

僕がプロフィールに書いている座右の銘「人間万事塞翁が馬」、まさにそう言うことだと思います。


FBM グッズの通販や大阪JANUS公演の配信切り替えリサーチでお客さんとコンタクトできた事で、たくさんの方から温かい励ましのお言葉を頂きました。

わざわざ眼病平癒の祈願をして下さった方もいらして、僕はつくづく幸せな男だと思います。

お陰様で長い間、心に引きずってきた苦い後悔を降ろすことができたと思います。

皆様、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし