検索

徒然日記「右目の事」

まだまだ残暑が厳しい日が続いておりますが、皆様もお元気にお過ごしでしょうか?

日中は猛暑続きとは言え、この頃は夜にウォーキングなどしていますと秋の虫の声が耳に心地よく聞こえてくるようになり、確実に季節が秋に向かっているのを感じます。


さて、僕の右目の事です。

7月に3回の手術を受けてからの経過は大旨良好でございます。

術後すぐは濃い霧の中にいるような視界で多少落ち込みもしましたけど、少しずつですが徐々に視界も晴れてきました。

昔の外傷の影響で右目視野の中心付近が歪んで見えますが、それでも手術を受ける前から比べるとかなり見えるようになりました。

まあ、多少の不具合は39年前の事件の戒めとして、これに慣れながら共に生きていこうと思います。


今回の手術はこの新型コロナ騒動があったからこそ出来た事です。

予定してた仕事が中止や延期になったのはとても残念ですけど、

僕がプロフィールに書いている座右の銘「人間万事塞翁が馬」、まさにそう言うことだと思います。


FBM グッズの通販や大阪JANUS公演の配信切り替えリサーチでお客さんとコンタクトできた事で、たくさんの方から温かい励ましのお言葉を頂きました。

わざわざ眼病平癒の祈願をして下さった方もいらして、僕はつくづく幸せな男だと思います。

お陰様で長い間、心に引きずってきた苦い後悔を降ろすことができたと思います。

皆様、ありがとうございました。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

『FictionJunction Station Fan Club Talk & Live vol.#1』大阪公演

早いもので2021年の四分の一が終わり四月に突入しました。 東京の桜も早々に散り始め、このコロナ禍で昨年に続き桜をゆっくり愛でることができなかったのは悲しいですけど、来年こそは何の憂いもなく純粋に桜の季節を楽しめると願っています。 本日は早朝から大阪のホテルの一室にてこのブログをしたためておりますが、 今日3日、明日4日と梶浦由記ファンクラブ限定ライブ『FictionJunction Statio

ありがとう、NHK歴史秘話ヒストリア

NHKの歴史番組、歴史秘話ヒストリアが昨日で最終回でした。 このHPを見てくれている方はご存じの方も多いと思いますが、僕は元々歴史がとても好きですので番組の放送開始から12年の間、ほぼ欠かさず楽しませて頂きました。 毎回どの放送も趣のある興味深い内容でしたけど、一番印象に残っているのは2013年に放送された「発掘!真田幸村の激闘〜最新研究から探る大坂の陣〜」です。 それまで僕は大阪で時間が有る度に

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.