検索

徒然日記「寒冷」

師走ももうそろそろ半ば、朝晩は随分と冷え込んできたように思いますけど、予報ではまだ序の口らしく来週は東京も最低気温が0度以下になる日もあるようです。

これからが冬本番に突入という感じでしょうかね、新型コロナウイルスだけではなく普通の風邪やインフルエンザにも用心しないといけませんので、皆様も栄養付けて免疫力が下がらないようにお気を付け下さい。



長年借りていた近所の駐車場が今年いっぱいで無くなることになりまして、他を探していましたが、なかなか近くに良いところが無くて、楽器の出し入れの事を考えるとあまり遠くも不便ですので、仕方なく猫の額ほどの自宅の庭の植木を切りまして何とか僕の車が入れるようにしました。(おかげで只今、絶賛筋肉痛)


Twitterでも呟きましたけど、その駐車場の件もあって先日20年も所有していたバイクと泣く泣くお別れしたのでした。

まあ、最近はバイクに乗る機会も減ってバッテリーも外してある状態でしたけど、いざお別れとなると、このバイクで行ったいろんな場所の景色が思い浮かびまして少々ブルーな気持ちにもなりました。

ただ、引き取り業者さんに訊いたところ、このまま廃車になってしまうわけじゃなくて、そのままオークションにかけたり、売れなくてもパーツとしては活かされるそうなので少しは救われた気がします。


諸行無常、形あるものに永遠のものなど無いのでしょうが、物には魂が宿るとも言います。

本当はどうなのか分かりませんけど、楽器を例に考えても物に愛情をかければ必ず応えてくれるのは確かな気がします。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

『FictionJunction Station Fan Club Talk & Live vol.#1』大阪公演

早いもので2021年の四分の一が終わり四月に突入しました。 東京の桜も早々に散り始め、このコロナ禍で昨年に続き桜をゆっくり愛でることができなかったのは悲しいですけど、来年こそは何の憂いもなく純粋に桜の季節を楽しめると願っています。 本日は早朝から大阪のホテルの一室にてこのブログをしたためておりますが、 今日3日、明日4日と梶浦由記ファンクラブ限定ライブ『FictionJunction Statio

ありがとう、NHK歴史秘話ヒストリア

NHKの歴史番組、歴史秘話ヒストリアが昨日で最終回でした。 このHPを見てくれている方はご存じの方も多いと思いますが、僕は元々歴史がとても好きですので番組の放送開始から12年の間、ほぼ欠かさず楽しませて頂きました。 毎回どの放送も趣のある興味深い内容でしたけど、一番印象に残っているのは2013年に放送された「発掘!真田幸村の激闘〜最新研究から探る大坂の陣〜」です。 それまで僕は大阪で時間が有る度に

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.