検索

徒然日記「小暑」

今日の東京は強めの風もあり不安定ですが、久しぶりにぎらっとした太陽を見た気がします。

各地の豪雨被害はまだ予断を許さない状況だと思いますが、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします。

また、行方不明者が少しでも早く見つかりますように願っています。

地盤も緩んでる事と思いますので、二次災害などを含めまして用心をなさってください。

昨日は梶浦曲のレコーディングがありまして、先月のリモート座談会以来のチーム再会です。

Mプロデューサーの誕生日も祝いつつ楽しいレコーディング。

いつもながら座長の素敵曲をいつものリズム隊とエンジニアで、某シンガーのパワー感ある歌声にも乗せられまして、手前味噌ながら良いテイクが録れたと思います。

これから僕らのベーシックリズムに素敵な音色が重なって皆さんの耳に届く日が楽しみです。

労働の後のお酒が本当に美味いと特に感じる昨今ですから、本当に有り難いレコーディングでございました。

新型コロナ騒動が始まってからのレコーディングでは少しでも密を避けるために僕個人の弟子(アシスタント)は呼んでいなかったのですが、久しぶりに呼んだ弟子も何とか元気そうでほっとしました。

このテツという弟子は僕のアシスタント歴もだいぶ長いのですが、実はアメリカで本格的にドラムの勉強をしたドラマーで、しっかりした技術も知識もありまして、今年の5月にはドラマーとして某アーティストのTourも決まっていたのですが、この状況で流れてしまいました。

えせ師匠としても残念なのですが、また来たる日のためこつこつと練習して準備しておくしかないなと言ってスタジオを後にしました。



座長からのいつものお気遣い、有り難く頂きます。



マネージャーと会うのも久しぶりでしたけど、わざわざ新井薬師様まで行ってくれて眼病平癒のお守りを頂きました、感謝。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

『FictionJunction Station Fan Club Talk & Live vol.#1』大阪公演

早いもので2021年の四分の一が終わり四月に突入しました。 東京の桜も早々に散り始め、このコロナ禍で昨年に続き桜をゆっくり愛でることができなかったのは悲しいですけど、来年こそは何の憂いもなく純粋に桜の季節を楽しめると願っています。 本日は早朝から大阪のホテルの一室にてこのブログをしたためておりますが、 今日3日、明日4日と梶浦由記ファンクラブ限定ライブ『FictionJunction Statio

ありがとう、NHK歴史秘話ヒストリア

NHKの歴史番組、歴史秘話ヒストリアが昨日で最終回でした。 このHPを見てくれている方はご存じの方も多いと思いますが、僕は元々歴史がとても好きですので番組の放送開始から12年の間、ほぼ欠かさず楽しませて頂きました。 毎回どの放送も趣のある興味深い内容でしたけど、一番印象に残っているのは2013年に放送された「発掘!真田幸村の激闘〜最新研究から探る大坂の陣〜」です。 それまで僕は大阪で時間が有る度に

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.