top of page
検索

徒然日記「小正月」

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。

一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。

折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。


今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。

小正月にはあずきを食べると縁起が良いらしいですので、今日はゆで小豆の缶詰と実家から送られた餅でぜんざいを作って美味しく頂きました。


調べますと、あずきには古来より魔除けの力があって無病息災を願う晴れの日のごちそうとされているそうです。

実際に栄養面でも食物繊維やタンパク質、ビタミンB群、鉄やカリウムといったミネラル、サポニンやポリフェノールなどの栄養素をバランスよく含んでいるそうで便秘や貧血、美容やダイエット、体質の改善にも効果があるそうです。

栄養を充分に取って免疫力を上げておけば、少なからず新型コロナウイルスの感染予防にもなると思いますので、皆様もこの小正月に如何でしょうか。


お陰様で僕は体調もすこぶる良く、毎日をとても元気に過ごせています。

2022年はスロースタートですので今のうちに少しでもスキルアップするための練習をこつこつとやる日々です。

一日単位では本当に上達しているのか分からないと思う日が多々ありますが「水滴石を穿つ」の言葉通り、こつこつと積み重ねれば必ず結果が付いてくると信じて精進して参ります。


オミクロン株の感染が急拡大中ですけど、ウイルスを恨んでみたとて詮無し、皆様も先ずは自身の健康を一番にしながら各々の道を元気に歩んでいただきたいと願っております。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「小暑の候 2024」

七夕を過ぎ二十四節季のこれから暑さが強まるという「小暑」の時期ですけど、いきなり本腰が入った猛暑で暑い日が続いています。二十四節季の次には最も暑い頃とされる「大暑」が控えているのですが・・・この先はどうなるのでしょうか。まあ、自然をコントロールする術もありませんので、皆様もこまめに水分補給、睡眠と栄養もしっかりと取りながら、先ずは健康を最優先にこの夏を乗り切ってください。 さて、SNSなどで既にご

Comments


bottom of page