検索

徒然日記「年の暮」

2021年もいよいよ年の暮、あと六日で終わりになりました。

昨日から東京も一段と寒さ厳しく、夜には一瞬ですが雪もちらつきました。


僕は昨夜の甲斐バンドの初のディナーショー、グランドプリンス新高輪・飛天でのライブを終えまして今年の仕事は全て終了しました。


甲斐バンドに関しましては今年の7月の45周年ファイナルライブへの参加が叶わず残念でしたけど、最後に参加できて良かったです。

ツインドラムですのでアンサンブルやタイミング調整の難しさはありますが、ドラムの松藤さんとは相性も良く、とても楽しい演奏で締めくくる事ができました。

ちなみにいろいろと相性が良すぎて今回のリハーサル期間で2回ほど二日酔い寸前になりましたけど・・・飲めば飲むほど愛すべき方だなぁと感じます。


甲斐バンドの皆さんも他のサポートメンバーも僕より大先輩ですけど、皆さん益々エネルギッシュで元気ですので、このまま50周年、そしてその次もと伝説を刻み続けてほしいと思います。



さて、仕事は納めましたけど年内にドラムはまだまだ叩きます。

この頃は自分なりに少しずつですが進化している実感があって、ドラムに向き合うのが何だかとても楽しいです。

何かとせわしい年の暮ですけど皆様も先ずは健康を第一に、2022年を迎える良い準備をしてください。

3件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし