検索

徒然日記「年の暮」

2021年もいよいよ年の暮、あと六日で終わりになりました。

昨日から東京も一段と寒さ厳しく、夜には一瞬ですが雪もちらつきました。


僕は昨夜の甲斐バンドの初のディナーショー、グランドプリンス新高輪・飛天でのライブを終えまして今年の仕事は全て終了しました。


甲斐バンドに関しましては今年の7月の45周年ファイナルライブへの参加が叶わず残念でしたけど、最後に参加できて良かったです。

ツインドラムですのでアンサンブルやタイミング調整の難しさはありますが、ドラムの松藤さんとは相性も良く、とても楽しい演奏で締めくくる事ができました。

ちなみにいろいろと相性が良すぎて今回のリハーサル期間で2回ほど二日酔い寸前になりましたけど・・・飲めば飲むほど愛すべき方だなぁと感じます。


甲斐バンドの皆さんも他のサポートメンバーも僕より大先輩ですけど、皆さん益々エネルギッシュで元気ですので、このまま50周年、そしてその次もと伝説を刻み続けてほしいと思います。



さて、仕事は納めましたけど年内にドラムはまだまだ叩きます。

この頃は自分なりに少しずつですが進化している実感があって、ドラムに向き合うのが何だかとても楽しいです。

何かとせわしい年の暮ですけど皆様も先ずは健康を第一に、2022年を迎える良い準備をしてください。

3件のコメント

最新記事

すべて表示

年齢のせいもあるのか・・・年々、一年の早さが少しずつ加速しているような気がしますけど、令和四年の寅年も残り一か月となりました。12月に入って急に冬らしくなり、だいぶ冷え込んできましたが、お陰様で僕はとても元気に毎日を過ごせています。 私、昨日は早朝の3時50分に起床、サッカーのカタールWカップ、日本対スペインをリアルタイムで見まして、あの歴史的な瞬間の証人の一人となりました。 いや~正直な話、逆転

11月最後の日曜日、東京は抜けるような青空で気持ちの良い秋晴れとなりました。絶好の行楽日和となりまして、紅葉狩りなど行かれた方は最高だったのではないでしょうか。 サッカーのカタールWカップが盛り上がっていますね。日本の初戦、対ドイツはリアルタイムでTVに齧り付きながら見ておりました。日本に分が悪い下馬評もなんのその、日本代表の逆転勝利には感無量でございました。この調子で今夜のコスタリカ戦も素晴らし