top of page
検索

徒然日記「春陽の候」

東京はまだ肌寒い日がありますけど、晴れれば日中の陽射しがだいぶ強くなったと感じられます。

今日は布団を干したらパンパンに膨らんだ羽毛からお日様の匂いがして今夜は気持ち良く寝れそうです。


さて、八神純子さんのZeppツアー「No matter what , I SING~ Zepp round」が福岡からスタートしました。

せっかくの地元九州なのにこのコロナ禍で現地の友達に会うのもままならず、少し寂しかったですが、何はともあれツアーの初日が無事に開催出来てほんと良かったです。

(Twitterに書きましたけど、残念ながら4/17の大阪公演は延期となりました)


今回、初めて参加する八神さんのツアーサポートですが、リハーサルでは僕が高校生の時にテレビやラジオで聴いていたあの伸びやかな歌声そのままなのでほんと感動しました。

スタッフの方にちょっと訊いたところ八神さんは日頃からアスリート並みに身体を鍛えていらっしゃるとか・・・20曲を越えるメニューの2回の通しリハーサルも何事も無いように歌われるのにも納得しました。


メンバーと話していてびっくりしたのがKeyboardの土屋さんが故小川文明さんの教え子でSuzy Cream Cheeseのライブに来ていたり、もう一人のKeyboardの真藤君が僕がサポートしていた時代のSing Like Talkingのライブに来ていたりと、何だか縁も感じる楽しげな現場になっています。


大阪公演は延期になりましたけど、このツアーには久しぶりの札幌公演もありまして生前にお世話になった方の墓参りも行きたく、何とか無事に残りの公演が予定通り開催出来てほしいと願っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「入梅の候 2024」

昨日までの数日間、東京は30℃を超える真夏日が続き梅雨を飛び越したような暑さでしたけど、今日は朝からずっと本格的な雨が降っています。暑さで干からびはしないかと心配していた道端の紫陽花群には息を吹き返す喜びの雨になったのではないでしょうか。九州や四国ではもう梅雨入りが発表されていますので、関東もそろそろ梅雨入りですね。これからは皆様も大雨にご注意ください。 『Yuki Kajiura LIVE vo

2024『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』スタート!

2024年の『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』が昨日、昭和女子大学 人見記念講堂より開幕となりました。御来場下さったお客様に梶浦楽団の一員として心より感謝を申し上げます。生憎の天気で足元が悪い上に交通機関にも乱れがあった中、本当にありがとうございました。 ツアー初日ということで、スタッフを含めて多少の緊張感もあったように感じましたけど、特に

蛍の季節 (2024)

数日前の夜ウォーキング中にて今年初の蛍との遭遇がありました。散歩道に沿って流れる小川にかかる橋の上で二組の家族とおぼしき人影が・・・・・・もしやと思い近づいて後方から覗いてみると案の定、川面に覆い被さる草の合間からふわっと優しく点滅する蛍光を確認しました。 早いもので今年ももう蛍の季節なんですね。まあ、今の街に住むようになってから大体この時期には毎年のことではあるのですが、この地の蛍たちがちゃんと

Comments


bottom of page