検索

徒然日記「春陽の候」

東京はまだ肌寒い日がありますけど、晴れれば日中の陽射しがだいぶ強くなったと感じられます。

今日は布団を干したらパンパンに膨らんだ羽毛からお日様の匂いがして今夜は気持ち良く寝れそうです。


さて、八神純子さんのZeppツアー「No matter what , I SING~ Zepp round」が福岡からスタートしました。

せっかくの地元九州なのにこのコロナ禍で現地の友達に会うのもままならず、少し寂しかったですが、何はともあれツアーの初日が無事に開催出来てほんと良かったです。

(Twitterに書きましたけど、残念ながら4/17の大阪公演は延期となりました)


今回、初めて参加する八神さんのツアーサポートですが、リハーサルでは僕が高校生の時にテレビやラジオで聴いていたあの伸びやかな歌声そのままなのでほんと感動しました。

スタッフの方にちょっと訊いたところ八神さんは日頃からアスリート並みに身体を鍛えていらっしゃるとか・・・20曲を越えるメニューの2回の通しリハーサルも何事も無いように歌われるのにも納得しました。


メンバーと話していてびっくりしたのがKeyboardの土屋さんが故小川文明さんの教え子でSuzy Cream Cheeseのライブに来ていたり、もう一人のKeyboardの真藤君が僕がサポートしていた時代のSing Like Talkingのライブに来ていたりと、何だか縁も感じる楽しげな現場になっています。


大阪公演は延期になりましたけど、このツアーには久しぶりの札幌公演もありまして生前にお世話になった方の墓参りも行きたく、何とか無事に残りの公演が予定通り開催出来てほしいと願っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「清秋の候」

10月も半ばとなりました。 まだ暑い日があったり肌寒い雨もあったりと、ころころと移り気な天気には正に「女心と秋の空」という言葉が合いそうですけど、晴れれば澄んだ空と清らかな空気がとても気持ち良いです。 先日、長年使っていたレコードプレーヤーがとうとうお釈迦になりました。 昔に比べれば使う頻度は少なくなったとは言え、40年近くも使っていたので立派に役割を果たし思い残すこと無く昇天してくれた思っていま

徒然日記「仲秋」

先週の東京は最高気温32度という日がありまして夏の暑さをまだ引きずっていましたけど、昨日からは気温が随分下がりまして朝方は肌寒いほどです。 皆様も中秋の名月を愛でられたでしょうか、東京は少し雲もありましたけどゆっくり流れる雲の隙間から見る月もなかなか趣があって良かったです。 私、昨日に新型コロナワクチンの一回目を接種いたしまして、そろそろ24時間が経ちます。 周りの友人知人からは熱が出るとか倦怠感