検索

徒然日記「晩春の候」

このところの東京は朝晩の肌寒さはまだありますけど、日中はもう汗ばむ初夏のような陽気で木々の新緑の勢いがぐんぐんと加速しているように感じます。

一昨日も諸用ついでに徒歩で秋葉原からお茶の水の楽器屋さんを巡りましたけど、もう汗かきかき、上着を脱いでTシャツ一枚がちょうど良い感じでした。

(宣伝、そろそろFBM高機能Tシャツが重宝する季節です)


さて、東京や大阪に京都、兵庫にも緊急事態宣言が出そうな気配ですね。

3度目の緊急事態宣言には誰もが「またか」とやり場の無い気持ちになるのではないでしょうか。

かく言う僕も全くそうなんですけど・・・以前のブログにも書いたように僕達が選んだこの国の代表がその時々の難しい状況下で下した決断は尊重したいと思っています。


現在、僕が携わる現場は公演前に必ずPCR検査や抗原検査を実施し、会場での感染予防対策も徹底されております。

チームも僕個人も最高のステージを目指してハーサルや練習を重ねて来たのですから、もちろん予定されている公演はやりたいと願っていますが、その時の状況において開催の是非はチーム首脳陣の判断に任せる他ありません。


これから季節は段々と人間に有利になり、ワクチン接種も進んでいけばこのウイルスとの戦いに勝つ日は遠からず来ると思っていますが、ウイルスも生き物だとすれば変異などして生き残るのに必死でしょうから今後も油断無きよう自分の出来る感染予防をしていこうと思います。

皆様もどうかお気をつけてください。



PS:Aimerさんのnew album『Walpurgis』が本日発表のBillboard Japan Hot Albums、 Download Albums、 Top Albums Sales でいずれも初登場1位を記録!Aimerさん初の3冠を達成したそうです、誠におめでとうございます。

梶浦曲の「春はゆく」と「wonderland」の2曲を演奏させていただいてとても光栄に思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし