検索

徒然日記「晩春の候」

このところの東京は朝晩の肌寒さはまだありますけど、日中はもう汗ばむ初夏のような陽気で木々の新緑の勢いがぐんぐんと加速しているように感じます。

一昨日も諸用ついでに徒歩で秋葉原からお茶の水の楽器屋さんを巡りましたけど、もう汗かきかき、上着を脱いでTシャツ一枚がちょうど良い感じでした。

(宣伝、そろそろFBM高機能Tシャツが重宝する季節です)


さて、東京や大阪に京都、兵庫にも緊急事態宣言が出そうな気配ですね。

3度目の緊急事態宣言には誰もが「またか」とやり場の無い気持ちになるのではないでしょうか。

かく言う僕も全くそうなんですけど・・・以前のブログにも書いたように僕達が選んだこの国の代表がその時々の難しい状況下で下した決断は尊重したいと思っています。


現在、僕が携わる現場は公演前に必ずPCR検査や抗原検査を実施し、会場での感染予防対策も徹底されております。

チームも僕個人も最高のステージを目指してハーサルや練習を重ねて来たのですから、もちろん予定されている公演はやりたいと願っていますが、その時の状況において開催の是非はチーム首脳陣の判断に任せる他ありません。


これから季節は段々と人間に有利になり、ワクチン接種も進んでいけばこのウイルスとの戦いに勝つ日は遠からず来ると思っていますが、ウイルスも生き物だとすれば変異などして生き残るのに必死でしょうから今後も油断無きよう自分の出来る感染予防をしていこうと思います。

皆様もどうかお気をつけてください。



PS:Aimerさんのnew album『Walpurgis』が本日発表のBillboard Japan Hot Albums、 Download Albums、 Top Albums Sales でいずれも初登場1位を記録!Aimerさん初の3冠を達成したそうです、誠におめでとうございます。

梶浦曲の「春はゆく」と「wonderland」の2曲を演奏させていただいてとても光栄に思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「清秋の候」

10月も半ばとなりました。 まだ暑い日があったり肌寒い雨もあったりと、ころころと移り気な天気には正に「女心と秋の空」という言葉が合いそうですけど、晴れれば澄んだ空と清らかな空気がとても気持ち良いです。 先日、長年使っていたレコードプレーヤーがとうとうお釈迦になりました。 昔に比べれば使う頻度は少なくなったとは言え、40年近くも使っていたので立派に役割を果たし思い残すこと無く昇天してくれた思っていま

徒然日記「仲秋」

先週の東京は最高気温32度という日がありまして夏の暑さをまだ引きずっていましたけど、昨日からは気温が随分下がりまして朝方は肌寒いほどです。 皆様も中秋の名月を愛でられたでしょうか、東京は少し雲もありましたけどゆっくり流れる雲の隙間から見る月もなかなか趣があって良かったです。 私、昨日に新型コロナワクチンの一回目を接種いたしまして、そろそろ24時間が経ちます。 周りの友人知人からは熱が出るとか倦怠感