top of page
検索

徒然日記「晩秋」

今日も日中はわりと暖かくて、晩秋にしては先週からぬるめの秋という感じでしたが、予報では明日から寒さが戻ってくるそうです。

そしてあと5日も経てばもう師走ですよ、年末ともなればイレギュラー続きでいろいろあった2020年もあっという間だったと感じることでしょう。


新型コロナウイルスの陽性者数増加が第三波とか・・・Go toキャンペーンで経済も復調の兆しかと思っていたのにとても残念ですが、これから3週間ほどは大きな都市部で飲食業界はまた時短営業とのこと、出来る限り僕は営業時間内で利用させてもらおうと思っています。

ワクチンなどの対策が確実に出来るまではちょっと調子に乗りすぎたら反省して大人しくしとく、大丈夫そうになったらまた経済の輪に入る、その繰り返しのような気がします。

まあ、このウイルスに関して現代の人類の英知を結集しても未知の事ばかりなのですから、多少の不便は致し方なし、一人一人が現状で分かっている感染予防の基本をきっちりとやっていくしかありません。



さて、メンテナンスした30年前のドラムをレコーディングで実際に使ってみましたが、とても良い感じです。

金属パーツなどは新しいものに替えていますが音色は当時のまま、いや当時よりも良い音がしてるいと思います。

楽器としては既にビンテージの域になるかと思いますが、シェル(胴)さえ問題無ければ僕の人生以上に使われて行くドラムかもしれません。


スタジオの照明でピンクぽく映りましたけど、実際はこの写真よりもう少し暗めの赤でメイプルの木目が透けて見えます。

僕のドラムがが全て赤系統なのは子どもの頃に見ていたテレビ番組の生バンドのドラマー(お名前も存じ上げませんが)が使っていた赤いドラムに憧れたからです。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「入梅の候 2024」

昨日までの数日間、東京は30℃を超える真夏日が続き梅雨を飛び越したような暑さでしたけど、今日は朝からずっと本格的な雨が降っています。暑さで干からびはしないかと心配していた道端の紫陽花群には息を吹き返す喜びの雨になったのではないでしょうか。九州や四国ではもう梅雨入りが発表されていますので、関東もそろそろ梅雨入りですね。これからは皆様も大雨にご注意ください。 『Yuki Kajiura LIVE vo

2024『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』スタート!

2024年の『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』が昨日、昭和女子大学 人見記念講堂より開幕となりました。御来場下さったお客様に梶浦楽団の一員として心より感謝を申し上げます。生憎の天気で足元が悪い上に交通機関にも乱れがあった中、本当にありがとうございました。 ツアー初日ということで、スタッフを含めて多少の緊張感もあったように感じましたけど、特に

蛍の季節 (2024)

数日前の夜ウォーキング中にて今年初の蛍との遭遇がありました。散歩道に沿って流れる小川にかかる橋の上で二組の家族とおぼしき人影が・・・・・・もしやと思い近づいて後方から覗いてみると案の定、川面に覆い被さる草の合間からふわっと優しく点滅する蛍光を確認しました。 早いもので今年ももう蛍の季節なんですね。まあ、今の街に住むようになってから大体この時期には毎年のことではあるのですが、この地の蛍たちがちゃんと

Comments


bottom of page