top of page
検索

徒然日記「梅雨の走り」

予報では東京も今週からぐずついた天気が続きそうですが、既に西日本では梅雨入りしたようで今年の梅雨入りは例年よりかなり早いみたいですね。

ドラムという楽器の事を考えるとこの時期の湿気は嫌なんすけど、ウイルス対策には湿度が高い方が良いかもと想像しています。


さて、来月からスタートする『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 』は当初は~Soundtrack Special~が終わって~Sing a Song Tour~に進む予定が、新型コロナによる延期のためリハーサルも含め2つのメニューが同時期に進行する事になりまして、その準備の真っ只中に突入しております。

いろいろと制約もあるライブですけど、いつも通り最高のパフォーマンスが出せるように体調も含めましてしっかりと準備と調整をして臨みたいと思います。



話しは変わりますが、オリンピック&パラリンピックはどうなるのでしょうね。

開催の是非は別に置いておくとして、僕個人の気持ちとしては正直に観たいです。

柔道、卓球、バドミントン、野球、ソフトボール、ラグビー、体操、etc・・・

もちろん日本人選手を応援したいのは当たり前ですが、純粋に人類の心技体の最高峰を見たいと思うのは僕だけでしょうか。

僕がこれまでの大会でどれ程の感動をもらったことか、涙とともによし!俺も頑張ろうと元気と勇気をたくさん頂きましので、願わくば感染拡大が収まって無観客だとしてもテレビ画面の前で応援したいと思っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「入梅の候 2024」

昨日までの数日間、東京は30℃を超える真夏日が続き梅雨を飛び越したような暑さでしたけど、今日は朝からずっと本格的な雨が降っています。暑さで干からびはしないかと心配していた道端の紫陽花群には息を吹き返す喜びの雨になったのではないでしょうか。九州や四国ではもう梅雨入りが発表されていますので、関東もそろそろ梅雨入りですね。これからは皆様も大雨にご注意ください。 『Yuki Kajiura LIVE vo

2024『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』スタート!

2024年の『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』が昨日、昭和女子大学 人見記念講堂より開幕となりました。御来場下さったお客様に梶浦楽団の一員として心より感謝を申し上げます。生憎の天気で足元が悪い上に交通機関にも乱れがあった中、本当にありがとうございました。 ツアー初日ということで、スタッフを含めて多少の緊張感もあったように感じましたけど、特に

蛍の季節 (2024)

数日前の夜ウォーキング中にて今年初の蛍との遭遇がありました。散歩道に沿って流れる小川にかかる橋の上で二組の家族とおぼしき人影が・・・・・・もしやと思い近づいて後方から覗いてみると案の定、川面に覆い被さる草の合間からふわっと優しく点滅する蛍光を確認しました。 早いもので今年ももう蛍の季節なんですね。まあ、今の街に住むようになってから大体この時期には毎年のことではあるのですが、この地の蛍たちがちゃんと

Comentários


bottom of page