top of page
検索

徒然日記「落葉の候 2022」

更新日:2023年1月22日

 街を歩いていますと、街路樹からはらりはらりと黄色い枯れ葉が落ちてきて、その落ち葉を巻き上げながら走り去る車の後ろ姿にも、季節の移り変わりを実感するこの頃です。


 先日、東京で昼飲みのメッカとも言われている葛飾区の立石に初めて行きました。駅付近を少し散策したところ、僕の勝手な先入観も大いにあるとは思うのですが、やっぱり下町の匂いをぷんぷん感じます。まだ日も明るい内から何となく良さげな店に入りまして、先ずは瓶ビール(赤星)から、心の隅にある罪悪感と優越感の葛藤がたまりません、笑


 ビールの後は・・・とメニューを見たら、何と!飲み物一覧の端に一線で区切り【上級国民用】と書いた、僕の大好物のウイスキー(しかも、今なかなか手に入らないジャパニーズウイスキー各種が割安で)があります。せっかくのいわゆる「せんべろの街」立石に来てウイスキーじゃ風情が無いだろうとは重々分かりつつも・・・誘惑に負けて店員さんに「上級国民では無いんですが」と前置きしながら、結果的に立派に仕上がるまでウイスキー三昧になってしまいました。

 なんだか僕がイメージする下町の風情にそぐわない立石デビューになったと反省していますので、また次回にリベンジを果たしたいと思っています。


 さて、日本各地で紅葉シーズンの真っ盛りだと思いますが、また例の流行病も陽性者数が増加傾向とのこと。今のところ行動制限などしないようですので、皆様もいつも通りの用心をしつつ、残り少なくなってきた2022の秋を満喫してください。



追伸 来月、東京と大阪で開催される『KAI BAND Christmas Dinner Show 2022 「SHOW MUST GO ON Ⅱ」』はサポートさせていただきます。一年ぶりに松藤さんとのツインドラム、諸先輩方との共演をとても楽しみにしています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page