検索

徒然日記「錦秋」

最終更新: 11月5日

昨日は冷たい雨でしたけど今日は曇りがちでも薄日が差しまして、明日からはまた気持ちの良い秋晴れとなりそうです。

天候と連動して何だか気分も軽くなってきますが、東京近郊の紅葉はだんだんと色づき始め、2020の錦秋もすぐそこまでという感じですね。


さて、東野純直のLIVE TOUR 2020「明日のカタチ」は無事に東京公演が終了しました。

昔取った杵柄的懐かしい曲も新曲も自分なりの良い演奏が出来たと思います。

僕は参加しませんが12/5の鹿児島公演がTourのFinalで、おそらくアコースティック形式だと思いますが、故郷でのFinalでこのツアーをビシッと締めくくってくれるでしょう。

AZとも長い付き合いになりました、相変わらずの曲作りの才能には感心しますが、

ラーメン屋経営も音楽活動も地道にこつこつとやっていってほしいと思います。


余談ですけど、江東区文化センターに向かう道中にカーラジオを聴いていましたら、「今週の第何位は・・・」と音楽のヒットチャート番組をやってまして、段々と1位に近づいてきて、これはもしや僕のドラムがラジオで聴けるのかと期待も膨らんで、ここを右に曲がればすぐ会館というところで「第一位はLiSAで炎!」・・・テンション上がりそそまま直進、流れた1コーラス分直進しUターンして会場に入った次第です。


劇場版「鬼滅の刃」は相変わらず凄いことになっていまして、少しでも携われた事はとても嬉しく思います、でも僕が凄い事は全く無くて、縁あってたまたま主題歌のドラムを演奏させていただいだけですので、LiSAちゃんや梶ちゃんをはじめ多くの関係者の皆さんに感謝いたします。



世の中はGo toキャンペーン期間ですが皆様はどこか出かけられたでしょうか、絶好の紅葉シーズンに計画中の方もいらっしゃると思います。

僕もいろいろと旅の計画を思案中ですが、楽器のメンテナンス途中でなかなか腰が上がらず、今のところ妄想Go toキャンペーンです。

ぼーっとしてるとすぐに冬になってしまうと自分に言い聞かせ、微力ながら経済の輪に参加しなければと思う今日この頃です。



追記:会館へ郵送で日本酒の差し入れして下さった方へ、

いつもありがとうございます。お気遣いとともに有り難く頂きました。

最新記事

すべて表示

徒然日記「深秋」

このところ、穏やかな秋晴れが続いており心地よい毎日を過ごせています。 読書の秋、食欲の秋とか言いますけど皆様はどの様な秋でしょうか・・・僕はどちらかと言えば読書の秋になっています。 本屋さんでふと手に取った文庫本、読み出したらなかなか面白く、今出てるシリーズを探してその四作品目を読んでいるところです。まあ、僕が読む本ですから歴史・時代ものですけどね。 井原忠政という作家の「三河雑兵心得」下っ端の足

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.