top of page
検索

徒然日記「霜寒の候 2022」

更新日:2023年1月5日

 令和四年、2022年もあと2週間で過ぎ去ろうとしています。東京でも朝晩は本格的な冬の寒さを感じるようになってきましたけど、お陰様で僕はすこぶる元気に毎日を過ごせています。


 『 Chage Billboard Live “64 to 65” 』のリハーサルも順調に仕上がってきまして、本番がとても楽しみです。リハの初日に髪を切った僕を見たChageさんが「強一、おまえ随分切ったねぇ」と言われたので、「昔の角刈り以来の短さです」と返したら、「角刈り!あはは」とだいぶウケていただきました。


 『KAI BAND Christmas Dinner Show 2022 「SHOW MUST GO ON Ⅱ」』の全体リハーサルが始まるのは来週からですけど、既に松藤さんと二人でスタジオに入り、綿密なツインドラムの分担を構築しております。(たぶん皆様のご想像通り、二人で居酒屋にも入りまして、ベロベロ寸前まで気持ちもばっちり合わせています、笑)


 少しタイトなスケジュールにはなりますが、体調管理をしっかりやりながら、ChageさんもKAIB BANDもいつも通り落ち着いてベストを尽くします。



おまけの写真、先日飲んだウイスキー。とても美味でございました。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「新茶の候 2024」

5月ももう半ばですね。数日おきに雨の日もありますけど、日中晴れればもう汗ばむような陽気で早くも夏の香りが感じられる季節となりました。最近は夜ウォーキングにも半袖Tシャツで出るようになりましたが、出だしは少し肌寒く感じても、少し歩けばぽかぽかしてきて、気まぐれに走ったりもすると帰る頃には汗びっしょりという感じになります。 前回のブログから少し間が空きましたが、僕は相変わらずで体調もすこぶる良く、マイ

Kommentare


bottom of page