検索

徒然日記「10月の晦日」

早いもので10月もあっという間に晦日、明日からは11月に入り今年もあと2ヶ月となりました。

東京も朝夕はだいぶ冷えるようになってきましたけど、夜のウォーキング中にあれほど賑やかだった秋の虫たちが今ではすっかり声を潜めまして、耳からも季節が進んだことを実感します。


前回のブログに二回目の新型コロナワクチン接種の事を書きました。

その日の夜から発熱しましてピークで38.8度、発熱と頭痛以外はめまいも吐き気も無くて

一回目に比べればとても軽くて済んでほっとしました。

ちなみに僕が接種したワクチンはモデルナ製ですが、三回目をするとしたらやっぱり純日本国産が良いと切に願っています。



さて、本日は選挙ですね。

こう見えても僕はちゃんとしたミュージシャン(笑)、自分に投票権がある選挙には毎回欠かさず参加しています(今日は所用のため既に期日前投票を済ませております)

僕がいま政治に託したい事は先ず新型コロナで受けた経済の大きなダメージを回復することですが、その次には外交・防衛をしっかりお願いしたいと一票を投じました。


たかが一票ですけど、僕は日本の伝統ある歴史や文化が大好きで、忘れ物や落とし物が高い確率で戻ってくるこんな国は他に無く、日本に生まれただけで本当にラッキーだったと思うぐらいなので、この素晴らしい国をいつまでも子々孫々に至るまで守ってほしいと思います。



余談ですけど、ハロウィンという西洋の祭りが全く僕の頭にも身体に染み入ってこないのは年齢のせいでしょうかね。

それともバレンタインデーやクリスマスのように時が経つと馴染んでくるのでしょうか。

しかし、この歳で仮装などはちょっと・・・

現時点、僕個人の考えでは西洋の祭りは年に2つで十分なんですが・・・まあ、楽しんでいる人達やそれで商いをする方々もいるのだから、それはそれで良い事だと思うようにします。


今日は雨の地域もあるようですが、皆様も良い日曜日をお過ごし下さい。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「小雪の候」

東京も昨日から冷たい風が吹き日中でも随分と寒くなりました。 北日本ではもうかなりの雪が降っているとか、本格的な冬の到来ですね。 先週、師匠の故青山純氏と松山千春さんのスタッフのお墓参りに行ってきました。 師匠は来月12月3日で亡くなってからもう8年になります。 師匠との思い出話しを1つ。 僕がいくつか持っている師匠の形見の中に山下達郎さんのアルバム『For You』の中で数曲使ったスネアドラムがあ

徒然日記「晩秋の候」

関東では週頭に雨の日がありましたけど、その後は「天高く馬肥ゆる秋」という言葉どおりのような秋晴れが続いております。 ニュースなどで日本各地の紅葉の様子を見聞きしますと、深まる秋をじわじわと感じてきました。 昨日は甲斐バンドの松藤さんと12月にやるツインドラムの振り分けなどの打ち合わせをしまして、その後は久しぶりの居酒屋で楽しいお酒を飲み交わしました。 僕が甲斐バンドをサポートするのは2020年1月