検索

徒然日記(墓参り)

先日、お墓参りに行ってきました。

師匠の故青山純氏ともう御一方、松山千春さんをサポートしてた時にお世話になった方の墓所が偶然にも近くで、墓参りはいつもこの御二方のコースが定番になっています。


もう僕は師匠が生きた年齢を越えましたので、享年56歳というのはあまりにも早すぎるなとつくづく思いますけど・・・昨年に師匠の三男でドラマーだった友樹君が29歳という若さで亡くなったのにはほんと絶句しました。

花を供え線香をあげ近況なども報告して、あの世では親子でドラム叩いたりして楽しくやってる師匠の姿を想像しつつ「また来ます」と墓所を後にしました。


今、僕がサポートしてる甲斐バンドにも師匠が叩いた曲があって、それを今僕が叩いているのも何か縁を感じますけど、

奇遇にも今まさに45周年ツアー中の甲斐バンドの松藤さんが叩いているドラムセットが

僕が弟子時代に師匠が使っていたドラムセットそのもので、僕としては師匠の形見とのツインドラム、師匠の前で恥ずかしプレイは出来ないと気を引き締めつつ、このツアーの励みにさせてもらっています。

2件のコメント

最新記事

すべて表示

数日前から、もう真夏ような天気だと思っていましたけど、やっぱり梅雨明けしましたね。今日、気象庁が「関東甲信地方、東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。関東甲信地方で平年より22日早いとか、超早いというか、ちょっと異常な気がしますが、皆様も熱中症には十分気を付けてください。 さて、シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』は梶浦ファンの皆様に楽しんで頂けているのなら幸いに思います。8

全国的にもだいぶ気温が上がってきたようで、東京は昨日あたりからの空の様子で、もう梅雨明けも間近なのかと感じています。まだ身体が暑さに慣れていない時期だと思いますので、皆様も水分、塩分、栄養も取りながら、これからの本格的な夏に備えてください。 今日、6月25日は僕が長年やっていたオルガントリオバンド『Suzy Cream Cheese』のKeyboardで『すかんち』や『真心ブラザーズ』などでも活躍