検索

徒然日記(墓参り)

先日、お墓参りに行ってきました。

師匠の故青山純氏ともう御一方、松山千春さんをサポートしてた時にお世話になった方の墓所が偶然にも近くで、墓参りはいつもこの御二方のコースが定番になっています。


もう僕は師匠が生きた年齢を越えましたので、享年56歳というのはあまりにも早すぎるなとつくづく思いますけど・・・昨年に師匠の三男でドラマーだった友樹君が29歳という若さで亡くなったのにはほんと絶句しました。

花を供え線香をあげ近況なども報告して、あの世では親子でドラム叩いたりして楽しくやってる師匠の姿を想像しつつ「また来ます」と墓所を後にしました。


今、僕がサポートしてる甲斐バンドにも師匠が叩いた曲があって、それを今僕が叩いているのも何か縁を感じますけど、

奇遇にも今まさに45周年ツアー中の甲斐バンドの松藤さんが叩いているドラムセットが

僕が弟子時代に師匠が使っていたドラムセットそのもので、僕としては師匠の形見とのツインドラム、師匠の前で恥ずかしプレイは出来ないと気を引き締めつつ、このツアーの励みにさせてもらっています。

2件のコメント

最新記事

すべて表示

『FictionJunction Station Fan Club Talk & Live vol.#1』大阪公演

早いもので2021年の四分の一が終わり四月に突入しました。 東京の桜も早々に散り始め、このコロナ禍で昨年に続き桜をゆっくり愛でることができなかったのは悲しいですけど、来年こそは何の憂いもなく純粋に桜の季節を楽しめると願っています。 本日は早朝から大阪のホテルの一室にてこのブログをしたためておりますが、 今日3日、明日4日と梶浦由記ファンクラブ限定ライブ『FictionJunction Statio

ありがとう、NHK歴史秘話ヒストリア

NHKの歴史番組、歴史秘話ヒストリアが昨日で最終回でした。 このHPを見てくれている方はご存じの方も多いと思いますが、僕は元々歴史がとても好きですので番組の放送開始から12年の間、ほぼ欠かさず楽しませて頂きました。 毎回どの放送も趣のある興味深い内容でしたけど、一番印象に残っているのは2013年に放送された「発掘!真田幸村の激闘〜最新研究から探る大坂の陣〜」です。 それまで僕は大阪で時間が有る度に

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.