検索

徒然日記(希望少し)

本日19日、梶浦由記『FictionJunction Station Fan Club Talk&Live vol.#1』の4月4日のメルパルクホール公演は予定通り開催の方向です。

ただ、今後の状況を見ながら、開催の是非は改めて24日にお知らせするとのことです。

http://fictionjunction.com/information/5209/


まあ、とりあえず首の皮はつながったという感じでまだ安心も出来ませんけど、このところ重くのしかかっていたものが一つ外れた様で少し気持ちが軽くなりました。


私事ですが実は今日、4/4公演も延期が決まれば伸ばしていた髭を一旦剃ろうと思っていましたが・・・もう少しプチ髭男爵でいます。

先日のリハーサルからずっとマスクをして演奏していまして、今日の通しリハーサル後半でマスクが汗で濡れてきてマジ窒息状態になり、たまらずマスクを外したのですが、

それを見たY姉さんは「いいじゃん、すりすりしたい」

Ke嬢は「なんか恐いから口角を上げておいて!」などと、

いい歳をしたドラマーにはっきり言ってくれる歌姫でございました。



何はともあれ、やれる可能性があることが演奏者として素直に嬉しいです。

前のブログにも書いたとおり、久しぶりにやる曲は令和バージョンとして復活です。

帰宅して一人リハーサルの音源を聴き返しながら、あの時やった名曲が今出来る最高のかたちで生まれ変わり、それをファンの皆様にまた届けられると思うと、

1サポートドラマーではありますが、胸にこみ上げるものがあります。



完全な余談ですけど、今日スタジオへ向かう車中のラジオで聞いたのですが、

こんな閉塞感が続く時、人間は白いふわふわしたものが恋しくなるそうです。

まあ、眉唾ですけど・・・FBMのリーダー、是永巧一さんのTwitterでも見ると癒やされるのかもしれません。

ちなみに僕は犬派です(猫も好きですけど)

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.