検索

徒然日記(年の瀬)

早いもので2019年も残すところ8日となりました。

クリスマスが過ぎればあっという間に大晦日ですね、皆さんはこの年の瀬をどう過ごされるのでしょうか。

僕は、「メリークリスマス!きよしこの夜」などと言い、ケーキやチキンを食べ、高級ホテルでしっぽりするカップル達がいたり、その数日後には除夜の鐘を聞き、明けて初詣という、何だか煩悩も消えきれない節操のなさに、逆にこの国の大らかさを感じる大人の年の瀬でございます。



梶ちゃんがTwitterで来年からKalafina曲を解禁と発表しました。

本人もkalafina曲には結構魂削ったと言ってたけど・・・、

僕らは、寝ずにさっきまで新曲と格闘してたであろう疲労感を漂わせながらレコーディングスタジオに入ってきて、録り終われば「元気をもらった」とまた曲作りに向かうハードな日々の姿を幾度となく見ています。また僕達ミュージシャンもその時の心血を注ぎ込んだ曲たちでもあります。


そうやって出来たWakana、Keiko、Hikaruの3人のKalafinaはもちろん唯一無二のものですが、僕には誰よりも曲の根本を知る梶ちゃんがその編曲力をもって、今のYuki Kajiura LiveのスタイルでやるKalafina曲が素晴らしいものにならない訳がないという確信があります。

kalafina曲令和バージョンとでも言いましょうか、今からとても楽しみにしています。

(個人的に、先日の17年ぶりのSee-Sawを考えると、いつかまた平成バージョンをやれる日が来ると信じて、ファンの皆様も健康でいてください)



さて、僕の仕事納めは28日の甲斐バンド45周年Tourの福岡市民会館になります。

しっかり準備を整え、ロックの魂を燃やしながら立派に納めようと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「寒中お見舞い申し上げます」

11都府県に緊急事態宣が出されている状況下ですが皆様はどの様に過ごされていますでしょうか・・・ それぞれの立場や環境によって度合いは違えども少なからず不自由で息苦しい生活をなされている事だと思います。 僕はと言えば、飲みに行けないとか友達にも会いにくいとか小さな欲求不満はありますが お陰様で体調もすこぶる好調でとても元気に毎日を過ごせています。 何はともあれ健康が一番大事ですから皆様もお身体だけに

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.