検索

徒然日記(年の瀬)

早いもので2019年も残すところ8日となりました。

クリスマスが過ぎればあっという間に大晦日ですね、皆さんはこの年の瀬をどう過ごされるのでしょうか。

僕は、「メリークリスマス!きよしこの夜」などと言い、ケーキやチキンを食べ、高級ホテルでしっぽりするカップル達がいたり、その数日後には除夜の鐘を聞き、明けて初詣という、何だか煩悩も消えきれない節操のなさに、逆にこの国の大らかさを感じる大人の年の瀬でございます。



梶ちゃんがTwitterで来年からKalafina曲を解禁と発表しました。

本人もkalafina曲には結構魂削ったと言ってたけど・・・、

僕らは、寝ずにさっきまで新曲と格闘してたであろう疲労感を漂わせながらレコーディングスタジオに入ってきて、録り終われば「元気をもらった」とまた曲作りに向かうハードな日々の姿を幾度となく見ています。また僕達ミュージシャンもその時の心血を注ぎ込んだ曲たちでもあります。


そうやって出来たWakana、Keiko、Hikaruの3人のKalafinaはもちろん唯一無二のものですが、僕には誰よりも曲の根本を知る梶ちゃんがその編曲力をもって、今のYuki Kajiura LiveのスタイルでやるKalafina曲が素晴らしいものにならない訳がないという確信があります。

kalafina曲令和バージョンとでも言いましょうか、今からとても楽しみにしています。

(個人的に、先日の17年ぶりのSee-Sawを考えると、いつかまた平成バージョンをやれる日が来ると信じて、ファンの皆様も健康でいてください)



さて、僕の仕事納めは28日の甲斐バンド45周年Tourの福岡市民会館になります。

しっかり準備を整え、ロックの魂を燃やしながら立派に納めようと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし