©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.

検索

徒然日記(車窓鉄?)

今月は頭からSee-Sawのリハーサルと甲斐バンド45周年Tourで少し立て込んでおりましたが今日はちょっと一息、僕は風邪もひかず体調も好調をキープしております。

(ちなみにインフルエンザの予防接種も受け済みです)



先日の甲斐バンドツアーで静岡公演から伊勢公演で1日の移動日があったので、自称乗り鉄の僕はチャンスとばかり、あえての在来線移動です。


鉄道好きにも撮り鉄や車両鉄に音鉄から呑み鉄まで様々なジャンルがありますけど、

僕は乗り鉄の枠でもひたすら車窓からの景色を眺めるのが好きな言ってみれば車窓鉄です。

(そんな分類があるか知りませんけど)

なので出来る限り左右と前方も見える先頭車両の前方へばりつきで、ずっと立っていても苦にしません。

だいたいライバルになるのは子どもです。(もちろん子どもがいれば特等席を譲りますよ、笑)

車窓から流れゆく山や河、田園の風景を愛で、工場や民家にもそこに暮らす人達の暮らしぶりを想像したりしてノスタルジーに浸るのが何とも好きなのでございます。

時間はかかりますけどスピードが速く遮音壁も多い新幹線では味わえない趣味の時間なのでございます。


さて、17年ぶりとなるSee-Sawのリハーサルは順調に仕上がってきました。

前のブログに書きましたが、思い入れも深いSee-Sawですけど、いつも通り出来る準備をしていつも通り落ち着いて良い演奏を心がけます。