top of page
検索

徒然日記 『令和』

新元号が発表されましたね。

『令和』 出典(由来)は万葉集からとか・・・個人的にはとても素敵な元号になったと思っております。

携わった有識者の方々や関係者の皆様、本当にご苦労様でした。


私、大化の改新から1400年あまりもこの元号という制度が脈々と受け継がれてきた、伝統あるこの国が好きでございます。

どんな国も大なり小なり光と影を抱えているでしょうが、紛争や政情不安のある諸外国から比べると、僕たちがこうやって好きな音楽で飯を食べられる事にとても感謝しております。


『初春の令月にして、気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす』

何だか上品で奥ゆかしさを感じて、とっても素敵じゃないですか。

この国の素敵な文化や平和を愛する心を、未来の人達にも受け継いでいってほしいと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page