検索

徒然日記(師走3)

このHPがスタートして一月半が経ちました。

我ながらですけど、自分にしてはまめにブログを書いているつもりです。


このブログにコメントを付ける場合に一つ敷居があったのは誤算でしたけど、良い点もありまして、その一つが字が大きいことです。

この年齢にないりますと、ご多分に漏れず、やはり小さな字は見辛くなりまして、字が大きいことは書くのにとても助かります。

旧HPにはあったBBSを無くしたので、その分はTwitterも併用しつつ、日頃に思った事や感じた事をマイペースで書いていこうと思っています。

興味のある方には、たまにでも覗いていただけたら幸いです。


ちょっと今読んでる本を紹介しましょう。

「時代小説 ザ・ベスト2018」10人の歴史、時代小説家による10編の短編集です。

僕は就寝前に読むのが習慣なのですが、毎夜、宝箱を開ける様な気持ちで昨夜の続きページを開きます。(眠くて2~3ページしか進まない場合もありますけど)

作家さんも十人十色、今までにない微妙な感覚を味わったりして面白いです。


さて、光陰矢の如し、2018年も残り12日となりました。

東京は昨日あたりから少し寒さが緩んだ気もしますが、インフルエンザが流行シーズンだとか・・・皆様も健康第一で怪我無く、事故無く、ストレス無く、残り少ない2018年を淡々と精進しつつ、各々の役割を勤め上げてください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし