検索

徒然日記(師走3)

このHPがスタートして一月半が経ちました。

我ながらですけど、自分にしてはまめにブログを書いているつもりです。


このブログにコメントを付ける場合に一つ敷居があったのは誤算でしたけど、良い点もありまして、その一つが字が大きいことです。

この年齢にないりますと、ご多分に漏れず、やはり小さな字は見辛くなりまして、字が大きいことは書くのにとても助かります。

旧HPにはあったBBSを無くしたので、その分はTwitterも併用しつつ、日頃に思った事や感じた事をマイペースで書いていこうと思っています。

興味のある方には、たまにでも覗いていただけたら幸いです。


ちょっと今読んでる本を紹介しましょう。

「時代小説 ザ・ベスト2018」10人の歴史、時代小説家による10編の短編集です。

僕は就寝前に読むのが習慣なのですが、毎夜、宝箱を開ける様な気持ちで昨夜の続きページを開きます。(眠くて2~3ページしか進まない場合もありますけど)

作家さんも十人十色、今までにない微妙な感覚を味わったりして面白いです。


さて、光陰矢の如し、2018年も残り12日となりました。

東京は昨日あたりから少し寒さが緩んだ気もしますが、インフルエンザが流行シーズンだとか・・・皆様も健康第一で怪我無く、事故無く、ストレス無く、残り少ない2018年を淡々と精進しつつ、各々の役割を勤め上げてください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「寒中お見舞い申し上げます」

11都府県に緊急事態宣が出されている状況下ですが皆様はどの様に過ごされていますでしょうか・・・ それぞれの立場や環境によって度合いは違えども少なからず不自由で息苦しい生活をなされている事だと思います。 僕はと言えば、飲みに行けないとか友達にも会いにくいとか小さな欲求不満はありますが お陰様で体調もすこぶる好調でとても元気に毎日を過ごせています。 何はともあれ健康が一番大事ですから皆様もお身体だけに

小正月(こしょうがつ)

今日、1月15日は小正月と言うらしいです。 7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し15日を「小正月」と言い、松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方があるそうです。 緊急事態宣を受けまして2/6、2/7の『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』公演の再販売は一旦見送りとなりまして、致し方ないことだとは重々分かっていて

正月

東京の正月は朝晩は超がつくような寒さですけど日中は割と穏やかな晴天続きです。 日本海側では山陰や九州までも含む大雪の地域もあるようで、雪が絡む事故もニュースで聞きますのでその地域にお住まいの方は十分にお気を付け下さい。 正月の松の内というのは地域によって違うらしいですが、だいたい関東では7日まで、関西では15日までという感じだそうです。 僕は元旦と2日は昼からお酒をいただき、溜まった録画を見たりし

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.