検索

徒然日記(師走3)

このHPがスタートして一月半が経ちました。

我ながらですけど、自分にしてはまめにブログを書いているつもりです。


このブログにコメントを付ける場合に一つ敷居があったのは誤算でしたけど、良い点もありまして、その一つが字が大きいことです。

この年齢にないりますと、ご多分に漏れず、やはり小さな字は見辛くなりまして、字が大きいことは書くのにとても助かります。

旧HPにはあったBBSを無くしたので、その分はTwitterも併用しつつ、日頃に思った事や感じた事をマイペースで書いていこうと思っています。

興味のある方には、たまにでも覗いていただけたら幸いです。


ちょっと今読んでる本を紹介しましょう。

「時代小説 ザ・ベスト2018」10人の歴史、時代小説家による10編の短編集です。

僕は就寝前に読むのが習慣なのですが、毎夜、宝箱を開ける様な気持ちで昨夜の続きページを開きます。(眠くて2~3ページしか進まない場合もありますけど)

作家さんも十人十色、今までにない微妙な感覚を味わったりして面白いです。


さて、光陰矢の如し、2018年も残り12日となりました。

東京は昨日あたりから少し寒さが緩んだ気もしますが、インフルエンザが流行シーズンだとか・・・皆様も健康第一で怪我無く、事故無く、ストレス無く、残り少ない2018年を淡々と精進しつつ、各々の役割を勤め上げてください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

『FictionJunction Station Fan Club Talk & Live vol.#1』大阪公演

早いもので2021年の四分の一が終わり四月に突入しました。 東京の桜も早々に散り始め、このコロナ禍で昨年に続き桜をゆっくり愛でることができなかったのは悲しいですけど、来年こそは何の憂いもなく純粋に桜の季節を楽しめると願っています。 本日は早朝から大阪のホテルの一室にてこのブログをしたためておりますが、 今日3日、明日4日と梶浦由記ファンクラブ限定ライブ『FictionJunction Statio

ありがとう、NHK歴史秘話ヒストリア

NHKの歴史番組、歴史秘話ヒストリアが昨日で最終回でした。 このHPを見てくれている方はご存じの方も多いと思いますが、僕は元々歴史がとても好きですので番組の放送開始から12年の間、ほぼ欠かさず楽しませて頂きました。 毎回どの放送も趣のある興味深い内容でしたけど、一番印象に残っているのは2013年に放送された「発掘!真田幸村の激闘〜最新研究から探る大坂の陣〜」です。 それまで僕は大阪で時間が有る度に

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.