検索

徒然日記(読書の秋)

秋の夜長と言えば読書ですね。

僕は相変わらず歴史関係のものばかり読みますけど、

歴史って新資料などが発見されるとどんどん変化して、

最近は昔に学校で習った事と随分と違ってくる事が多いですね。


最近読んだ2冊、

「戦国日本と大航海時代」「続・明治維新という過ち、列強の侵略を防いだ幕臣たち」

とても興味深く面白く読めました。

自分の未熟な知識の中で歴史上の人物に、この人は良い人、この人は悪い人などと

勝手なイメージを持っていたことを反省。

今後も新資料がたくさん発見されて、濡れ衣を着させられた歴史上の人物の汚名をそそいでほしいと思いました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

数日前から、もう真夏ような天気だと思っていましたけど、やっぱり梅雨明けしましたね。今日、気象庁が「関東甲信地方、東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。関東甲信地方で平年より22日早いとか、超早いというか、ちょっと異常な気がしますが、皆様も熱中症には十分気を付けてください。 さて、シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』は梶浦ファンの皆様に楽しんで頂けているのなら幸いに思います。8

全国的にもだいぶ気温が上がってきたようで、東京は昨日あたりからの空の様子で、もう梅雨明けも間近なのかと感じています。まだ身体が暑さに慣れていない時期だと思いますので、皆様も水分、塩分、栄養も取りながら、これからの本格的な夏に備えてください。 今日、6月25日は僕が長年やっていたオルガントリオバンド『Suzy Cream Cheese』のKeyboardで『すかんち』や『真心ブラザーズ』などでも活躍