検索

映画『ボヘミアン・ラプソディ 』

更新日:2018年11月10日

映画を観てきました。

『ボヘミアン・ラプソディ』、とても良かった。

スケールが天と地ほど全く違いますけど、僕が20年やったバンドSuzyCreamCheeseとシンクロする部分もありまして、僕にとってはガッツリ入り込める素晴らしい映画でした。

お客さんの年齢層も比較的、僕と同年代の方が多かった気がしますが、

エンドロールとともに音楽が終わり客出しの場内アナウンスが始まるまで、どなたも席を立たなかったことに、密かに満足度が増した次第です。


話は少し変わりますが、

映画の反芻をつまみに軽く飲んで帰ろうかと、初めて入った居酒屋の話。

入り口に店の主らしきおっさんがおりまして、

僕が「一人ですけどいけますか?」と訊ねると、

おやじ:「見ればわかるだろ、カウンターが空いてるよ」

僕:少しムッとしながら「何時まで?」

おやじ:「まだやってるに決まってるだろ」

えっ、と僕も流石にいったんムムッとなりましたが・・・

これは!今時にとても珍しい店だと興味が湧いてきまして入りました。

終始不機嫌な主と、これまた愛想のないおかみに、厨房で黙って調理するたぶん息子、

先にいたグループの客からもぶつぶつ文句が聞こえていました、笑。

僕の想像ですけど・・・

きっと普段はそんなことなく、今日はたまたま激し目の夫婦喧嘩でもしたのでしょう。

まあ、肴も美味しかったし、僕としては面白く飲めて良かったです。


バンドも商売もいろいろありますけど、やっぱり各々の多様性を認める、許容することって大事ですね。

先日に他界された樹木希林さんがTVで「何でも面白がるのよ」とおっしゃってましたが、

少し分かってきた気がするのは僕も大人になった証しでしょうか。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「新涼の候」

本日、Chage さんの Boot up!! ツアー5泊の旅から帰ってきました。 5日ぶりの東京は随分と涼しくなっていて、何だかホッとして肩の力が抜ける気がします。 9月もきっとまだ暑い日は残っていると思いますが、さすがに一頃の猛暑は乗り越えたのではないでしょうか。 さて、『Chage Live Tour 2021 ~Boot up!!』は福岡、名古屋、大阪での5公演を無事に終了しました。 今回も

徒然日記「猛暑再び」

先日のブログで私、「一時の様な猛暑はピークを越え確実に秋に向かっている気配を感じています」と書きましたけど・・・甘かったです。 この数日間はまた猛暑が戻って来しまして東京も35℃前後まで気温が上がり超暑いです。 予報ではこの暑さも月曜には落ち着くとの事ですが、皆様も体調など崩さないようにご注意下さい。 ChageさんのBoot up!!ツアーのリハーサルは順調に良い感じで仕上がっております。 今回