検索

映画『ボヘミアン・ラプソディ 』

更新日:2018年11月10日

映画を観てきました。

『ボヘミアン・ラプソディ』、とても良かった。

スケールが天と地ほど全く違いますけど、僕が20年やったバンドSuzyCreamCheeseとシンクロする部分もありまして、僕にとってはガッツリ入り込める素晴らしい映画でした。

お客さんの年齢層も比較的、僕と同年代の方が多かった気がしますが、

エンドロールとともに音楽が終わり客出しの場内アナウンスが始まるまで、どなたも席を立たなかったことに、密かに満足度が増した次第です。


話は少し変わりますが、

映画の反芻をつまみに軽く飲んで帰ろうかと、初めて入った居酒屋の話。

入り口に店の主らしきおっさんがおりまして、

僕が「一人ですけどいけますか?」と訊ねると、

おやじ:「見ればわかるだろ、カウンターが空いてるよ」

僕:少しムッとしながら「何時まで?」

おやじ:「まだやってるに決まってるだろ」

えっ、と僕も流石にいったんムムッとなりましたが・・・

これは!今時にとても珍しい店だと興味が湧いてきまして入りました。

終始不機嫌な主と、これまた愛想のないおかみに、厨房で黙って調理するたぶん息子、

先にいたグループの客からもぶつぶつ文句が聞こえていました、笑。

僕の想像ですけど・・・

きっと普段はそんなことなく、今日はたまたま激し目の夫婦喧嘩でもしたのでしょう。

まあ、肴も美味しかったし、僕としては面白く飲めて良かったです。


バンドも商売もいろいろありますけど、やっぱり各々の多様性を認める、許容することって大事ですね。

先日に他界された樹木希林さんがTVで「何でも面白がるのよ」とおっしゃってましたが、

少し分かってきた気がするのは僕も大人になった証しでしょうか。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし