検索

準備だけは着々と

東京では14日に桜が開花となったようです。

世の中は新型コロナウイルスで大変な有り様ではありますが、そんな事など全く関係無く、去年と同じ様に咲く桜に少し気持ちが癒やされる気がします。


さて、今日現在(3月17日)で梶浦由記『FictionJunction Station Fan Club Talk&Live vol.#1』の3公演が延期となり既に振り替え公演も決まっていますが、4月4日のメルパルクホールはまだやる可能性が残っております。(明後日19日の判断)


今日はそのリハーサルでしたが、梶ちゃんもバンドメンバーもボーカル陣もやる気は満々でございます。

とても久しぶりにやる曲では演奏中に何だか思い出が走馬灯のようにぐるぐるとなりましたけど、少し変化を遂げた令和バージョンとでも言いましょうか、梶浦ファミリーの一員として早くファンの皆様に届けたいと思いました。

少しでもやる可能性がある以上、4/4に向けて着々と準備します。



話しは少し逸れますけど、テレビやネットのニュースを見ますと東京五輪の開催についてもいろいろと話題になっています。

ここから僕個人の思いを書きますと、

今の世界の状況から見ると予定通りの開催が危ぶまれる声も分かります、また止めるなら早い決断の方が良いというのも分かります。

しかし、オリンピックに向けてこの4年間に血の滲むような練習をしてきたアスリート、それを支えてきた家族にコーチやトレーナー、4年前に悔し涙を呑んで8年かかった方もいるでしょう、いやもっと12年・・・これが最後のオリンピックになる方もいらっしゃると思います。

それを思うと僕は少しでも可能性がある内は傍から中止とか延期とかいう言葉を気安く言えないと思うのですが・・・。

可能性がある内は最後まで開催に向けての努力をして欲しいと思っています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし