検索

2019年、ありがとうございました。

2019年も残すところあと1日、大晦日となりました。

皆様にとって2019年、令和元年はどの様な年だったのでしょうか。

僕はお陰様で今年も怪我や病気、事故なども無く、好きなドラムをいっぱい叩けてとても幸せな一年でした。


Scheduleを見返しますと、Yuki Kajiura Live Tour Vol.#15、17年ぶりのSee-Saw Live、まだ来年に1公演残っていますがKAI BAND 45th Anniversary Tour、犬フェスやプリンセス・プリンシバルなどのイベントのLiveの他にいろいろとレコーディングにも参加させてもらい、ミュージシャンとしては上出来な一年です。


そうそう、いつも熱烈なファンでいっぱいなのでLiveScheduleには載せていませんが、

清水佐紀さんのディナーショーもやらせていただきました。

僕が自ら望んで実現した若いミュージシャンとの現場ですが、若いミュージシャンと演奏することはとても新鮮で初心に返る場でもありました。

(カミングアウトしますと、もう僕はBerryz工房オタクでキャプテン派です)


あと何と言っても僕が企画した4月のFBM初の大阪ライブ!

これが無事に終わってほんと良かった。

もしお客さんが入らなかったらメンバーにも申し訳無いし、グッズの在庫も抱えこんで途方に暮れるような心配もしていましたけど、開けてみれば満員御礼、来てくれた皆様には感謝です、グッズもたくさん購入いただき本当にありがとうございました。


最後に、このブログを何人の方が見られたか分かりませんが、

元々、僕は秘やかに暮らしたいタイプで仕事の事もプライベートも自ら積極的に発信する人間じゃない事はご存知の方も多いかと思いますけど、書く以上は嘘などなしで僕の本音を書きました。

興味のある方が少しでも楽しめたら幸いと、週一ぐらいでは更新しようと自分に課していましたが、大旨そう出来たかと安堵しています。


そして今年も沢山の差し入れ、プレゼント、手紙をいただいた皆様へ、

声援や拍手を下さった皆様へ、

この場を借りてお礼申し上げます、2019年もありがとうございました。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「FBM Special Live 2020」

今日あたりの東京はぐんと涼しくなってきまして、夜の帳が下りると何だか秋の虫の鳴き声が店仕舞いを急いでいる様にも聞こえてきます。 さて、9月24日の大阪JANUS公演はFBM Special Live 2020の最終日・・・と言っても今年2公演だけなんですが、東京と大阪の2公演だけなのに、このコロナ騒動による延期の段取りでここまで来るのに10公演ぐらいは仕込んだような気持ちです。 レンタカーの手配O

徒然日記「爽秋の予感」

このところの東京ははっきりしない曇りがちで時折の雨ですけど、だんだんと気温と湿度も下がってきまして、たまに出る晴れ間に爽やかな秋の訪れを予感します。 FBM STOREで新たに出したBlack×PinkのTシャツの売れ行きはお陰様で絶好調で、既にXLサイズをわずかに残すのみで他のサイズは全売り切れとなりました。 もう再入荷リクエストも入ってきましたし、FBM2020グッズはこのTシャツで打ち止めと

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.