検索

2021の年の瀬

先ほどウォーキングに出ましたら雲一つ無い濃い藍色に眩しいぐらいの月が浮かんでいました。

ピーンと張った冷たい空気が気持ちをシャキっとさせ、自然といつもより早いペースになったようです。

予報では明日は東京でも0℃になるらしいですが、僕が住んでいる多磨方面は氷点下になるのではないでしょうか。


さて、2021年もあと2週間となりまして今年ももう仕上げの時、年の瀬ですね。

年の瀬の「瀬」とは流れが急で早い川のことだそうです。

一年の締めくくり、新年の準備と慌ただしい時期に新たに出現したオミクロン株という余計な心配の種があるのが残念ですけど、聞くところによると重症化する率は少ないとか、このまま少しずつ弱毒化し早くただの風邪になれば良いのですが・・・。

諸々、本来の姿に戻るにはまだ時間がかかりそうですけど、それでも他国を見れば日本は良く頑張っていると思います。

皆様もいつも通りの感染予防をしながらこの年の瀬を元気に乗り切ってください。




甲斐バンドのリハーサルは順調に仕上がっております。

髪を切りました。

















Photo by 岡沢茂

1件のコメント

最新記事

すべて表示

数日前から、もう真夏ような天気だと思っていましたけど、やっぱり梅雨明けしましたね。今日、気象庁が「関東甲信地方、東海地方、九州南部が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。関東甲信地方で平年より22日早いとか、超早いというか、ちょっと異常な気がしますが、皆様も熱中症には十分気を付けてください。 さて、シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』は梶浦ファンの皆様に楽しんで頂けているのなら幸いに思います。8

全国的にもだいぶ気温が上がってきたようで、東京は昨日あたりからの空の様子で、もう梅雨明けも間近なのかと感じています。まだ身体が暑さに慣れていない時期だと思いますので、皆様も水分、塩分、栄養も取りながら、これからの本格的な夏に備えてください。 今日、6月25日は僕が長年やっていたオルガントリオバンド『Suzy Cream Cheese』のKeyboardで『すかんち』や『真心ブラザーズ』などでも活躍