検索

2021の年の瀬

先ほどウォーキングに出ましたら雲一つ無い濃い藍色に眩しいぐらいの月が浮かんでいました。

ピーンと張った冷たい空気が気持ちをシャキっとさせ、自然といつもより早いペースになったようです。

予報では明日は東京でも0℃になるらしいですが、僕が住んでいる多磨方面は氷点下になるのではないでしょうか。


さて、2021年もあと2週間となりまして今年ももう仕上げの時、年の瀬ですね。

年の瀬の「瀬」とは流れが急で早い川のことだそうです。

一年の締めくくり、新年の準備と慌ただしい時期に新たに出現したオミクロン株という余計な心配の種があるのが残念ですけど、聞くところによると重症化する率は少ないとか、このまま少しずつ弱毒化し早くただの風邪になれば良いのですが・・・。

諸々、本来の姿に戻るにはまだ時間がかかりそうですけど、それでも他国を見れば日本は良く頑張っていると思います。

皆様もいつも通りの感染予防をしながらこの年の瀬を元気に乗り切ってください。




甲斐バンドのリハーサルは順調に仕上がっております。

髪を切りました。

















Photo by 岡沢茂

1件のコメント

最新記事

すべて表示

年齢のせいもあるのか・・・年々、一年の早さが少しずつ加速しているような気がしますけど、令和四年の寅年も残り一か月となりました。12月に入って急に冬らしくなり、だいぶ冷え込んできましたが、お陰様で僕はとても元気に毎日を過ごせています。 私、昨日は早朝の3時50分に起床、サッカーのカタールWカップ、日本対スペインをリアルタイムで見まして、あの歴史的な瞬間の証人の一人となりました。 いや~正直な話、逆転

11月最後の日曜日、東京は抜けるような青空で気持ちの良い秋晴れとなりました。絶好の行楽日和となりまして、紅葉狩りなど行かれた方は最高だったのではないでしょうか。 サッカーのカタールWカップが盛り上がっていますね。日本の初戦、対ドイツはリアルタイムでTVに齧り付きながら見ておりました。日本に分が悪い下馬評もなんのその、日本代表の逆転勝利には感無量でございました。この調子で今夜のコスタリカ戦も素晴らし