検索

徒然日記


プロダクションがKalafinaが解散との告知を出しましたね。

梶浦由記が創る音楽の中でKalafinaをデビュー時からサポートしてきた一人として、

少しだけ触れます。


正直、そりゃ残念ですよ、だって本人達はもちろんですが僕たちだって頑張ったもん。

いや、我々バンドメンバーもだけど、創成期から携わった多くのスタッフ、関係者も同様に良い音楽、良いステージを見せようと積み重ねてきたものがありましたから。


しかし、昨年の10周年以来の何だか中途半端な状態から離脱できて良かった気もします。

今はKalafinaの3人それぞれが行く道、携わった多くの皆様に幸あれと願うばかりです。


でも・・・、梶ちゃんの音楽は大きな根を張って太い幹を持ち、何も変わらずそこに在る事でしょう。

梶ちゃん自身が永久の別れを告げるつもりはないと言っているのだから、僕もファンの皆様同様に、いつかまたその枝に花が咲く時が来るかもと期待しつつ、淡々と精進して行こうと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

年齢のせいもあるのか・・・年々、一年の早さが少しずつ加速しているような気がしますけど、令和四年の寅年も残り一か月となりました。12月に入って急に冬らしくなり、だいぶ冷え込んできましたが、お陰様で僕はとても元気に毎日を過ごせています。 私、昨日は早朝の3時50分に起床、サッカーのカタールWカップ、日本対スペインをリアルタイムで見まして、あの歴史的な瞬間の証人の一人となりました。 いや~正直な話、逆転

11月最後の日曜日、東京は抜けるような青空で気持ちの良い秋晴れとなりました。絶好の行楽日和となりまして、紅葉狩りなど行かれた方は最高だったのではないでしょうか。 サッカーのカタールWカップが盛り上がっていますね。日本の初戦、対ドイツはリアルタイムでTVに齧り付きながら見ておりました。日本に分が悪い下馬評もなんのその、日本代表の逆転勝利には感無量でございました。この調子で今夜のコスタリカ戦も素晴らし