top of page
検索

徒然日記


プロダクションがKalafinaが解散との告知を出しましたね。

梶浦由記が創る音楽の中でKalafinaをデビュー時からサポートしてきた一人として、

少しだけ触れます。


正直、そりゃ残念ですよ、だって本人達はもちろんですが僕たちだって頑張ったもん。

いや、我々バンドメンバーもだけど、創成期から携わった多くのスタッフ、関係者も同様に良い音楽、良いステージを見せようと積み重ねてきたものがありましたから。


しかし、昨年の10周年以来の何だか中途半端な状態から離脱できて良かった気もします。

今はKalafinaの3人それぞれが行く道、携わった多くの皆様に幸あれと願うばかりです。


でも・・・、梶ちゃんの音楽は大きな根を張って太い幹を持ち、何も変わらずそこに在る事でしょう。

梶ちゃん自身が永久の別れを告げるつもりはないと言っているのだから、僕もファンの皆様同様に、いつかまたその枝に花が咲く時が来るかもと期待しつつ、淡々と精進して行こうと思います。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page