top of page
検索

Composers Summit Concert 2018

28日のComposers Summit Concert 2018まで1週間を切りましたけど

このイベントで個人的に楽しみにしていることがあります。


参加するドラマーに僕の他もう一人、阿部薫さんというドラマーがいらっしゃいます。

阿部さんは故青山純氏の初代の弟子、僕が二番弟子なので同門の兄弟子になります。

流石は一番弟子、ドラマーとしてのキャリアも凄いのですが、ご自身のソロアルバムも出されたり、カメラマンとしても活躍されており、同じ青山門下生としては鼻が高いです。


もう38年も前になりますが・・・僕が上京してすぐに友達が通う音楽学校の演奏会が有楽町の読売ホールでありました。

その時のゲストに師匠のバンドが出演されていまして、素晴らしい演奏を目の当たりにした僕は、いつの間にかステージ袖にて演奏を終え観客に手を振りながら戻る師匠を待ち構え、「青山さん、ボーヤにしてください!」と言ったのであります。

今考えるとステージ袖に行く(行ける)僕もおかしいけど、当時のセキュリティも超甘々、笑。

そりゃ師匠も目を丸くして驚いていましたけど、「まあ、とりあえず楽屋に来い」と言われて、そこで阿部さんとも初めてお会いしました。


当時、既に飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子だった師匠なので、弟子希望者は僕の他に7人いたらしいのですが、直接言ってきたのは僕だけらしく、その心意気を買われて入門できた次第です。

ここが僕の人生にとって大きなターニングポイントになりましたけど、

僕を演奏会に誘った友達、僕をたぶん関係者だと間違ったアルバイトらしき警備の方、

阿部さんがちょうど弟子を卒業する時期、全てのタイミングが合ったからこその出来事なので、我ながら運が良かったなと思っています。


青山さんの歴代の弟子達は全部で16人だったらしいです。

おそらく全ての弟子達がプロドラマーとして生きられるほど甘くはない世界でしょうが、

その中で一番、二番の弟子が同じステージに立てることを嬉しく思います。

師匠も喜んでくれると思いますので、僕も今から楽しみです。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page