検索

Composers Summit Concert 2018

28日のComposers Summit Concert 2018まで1週間を切りましたけど

このイベントで個人的に楽しみにしていることがあります。


参加するドラマーに僕の他もう一人、阿部薫さんというドラマーがいらっしゃいます。

阿部さんは故青山純氏の初代の弟子、僕が二番弟子なので同門の兄弟子になります。

流石は一番弟子、ドラマーとしてのキャリアも凄いのですが、ご自身のソロアルバムも出されたり、カメラマンとしても活躍されており、同じ青山門下生としては鼻が高いです。


もう38年も前になりますが・・・僕が上京してすぐに友達が通う音楽学校の演奏会が有楽町の読売ホールでありました。

その時のゲストに師匠のバンドが出演されていまして、素晴らしい演奏を目の当たりにした僕は、いつの間にかステージ袖にて演奏を終え観客に手を振りながら戻る師匠を待ち構え、「青山さん、ボーヤにしてください!」と言ったのであります。

今考えるとステージ袖に行く(行ける)僕もおかしいけど、当時のセキュリティも超甘々、笑。

そりゃ師匠も目を丸くして驚いていましたけど、「まあ、とりあえず楽屋に来い」と言われて、そこで阿部さんとも初めてお会いしました。


当時、既に飛ぶ鳥を落とす勢いの売れっ子だった師匠なので、弟子希望者は僕の他に7人いたらしいのですが、直接言ってきたのは僕だけらしく、その心意気を買われて入門できた次第です。

ここが僕の人生にとって大きなターニングポイントになりましたけど、

僕を演奏会に誘った友達、僕をたぶん関係者だと間違ったアルバイトらしき警備の方、

阿部さんがちょうど弟子を卒業する時期、全てのタイミングが合ったからこその出来事なので、我ながら運が良かったなと思っています。


青山さんの歴代の弟子達は全部で16人だったらしいです。

おそらく全ての弟子達がプロドラマーとして生きられるほど甘くはない世界でしょうが、

その中で一番、二番の弟子が同じステージに立てることを嬉しく思います。

師匠も喜んでくれると思いますので、僕も今から楽しみです。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし