検索

FBM Special Live 2020を終えて。

今日の東京は一段と気温も下がり肌寒さを感じるほどですが、あの暑かった夏がもう遠い昔のように思えます。

今は季節の変わり目ですね、皆様も体調にお気を付けください。


さて、FBM Special Live 2020は9/24の大阪公演を無事に終えまして、東京と大阪の2公演だけですが無事に終了してほっとしております。

懸案だった山を越えて今日は何だか惚けた様になっていますけど、ブログでも書いて気持ちをリセットし次に向かいたいと思います。


今回のライブは昨年の本家Yuki Kajiura Live Tour vol.#15 が終わる8月頃より、ゲストを含め諸々スケジュール調整を始めまして秋口には当初の東京は5/2、大阪は5/22と決まっておりました。

それがご存じの通りこの新型コロナ騒動で公演延期の再調整を余儀なくされ、想定外のFBMグッズの通販開始など、先が読みにくい不安も多々ありましたけど、皆様のお陰で今回の紆余曲折を乗り越えられたこと、心より感謝しております。

まあ、いろいろとありましたけど、通販でのやりとりや大阪公演の配信切り替え緊急リサーチなどをやった事で、確実に皆様との距離が近くなったことを嬉しく思っています。

(もうメル友とも言えますし、笑)


今回は会場のガイドラインをクリアするために配信視聴を絡め何とか開催できました。

そのため、東京と大阪に来れない多くの方々にも視聴いただいた事はとても嬉しく良かったと思います。

今後も配信視聴の併用は選択肢に置いておかなければとは思いますが、僕個人の考えはやっぱりライブはその一時のその空間を一緒に共有するものだと考えます。

演者もその場限りのある意味「やり逃げ」的だからこその思い切ったプレイやトークなども含めてライブの面白さが生まれると思っています。

僕などは何の修正や調整も無いそのままをアーカイブ視聴でライブ終了後も見られるなんて・・・自ら穴を掘って入りたいタイプですから、笑。


今後、FBM Liveはメンバーのスケジュールが許す限り、少しずつ地方公演の範囲を広げていこうと思っております。

グッズ通販をやったことで東京や大阪など大都市に比べれば少数でも、全国各地に応援して下さる方々がいらっしゃることを承知しております。

こつこつと経費を貯めて東京と大阪以外の公演の実現に向けて頑張ります。

来年はどんな状況になっているのかは分かりませんが、通常のライブが出来る事を願っています。



配信切り替え緊急リサーチ中の自作表(笑)

メル友の皆様、ご協力をありがとうございました。


1件のコメント

最新記事

すべて表示

年齢のせいもあるのか・・・年々、一年の早さが少しずつ加速しているような気がしますけど、令和四年の寅年も残り一か月となりました。12月に入って急に冬らしくなり、だいぶ冷え込んできましたが、お陰様で僕はとても元気に毎日を過ごせています。 私、昨日は早朝の3時50分に起床、サッカーのカタールWカップ、日本対スペインをリアルタイムで見まして、あの歴史的な瞬間の証人の一人となりました。 いや~正直な話、逆転

11月最後の日曜日、東京は抜けるような青空で気持ちの良い秋晴れとなりました。絶好の行楽日和となりまして、紅葉狩りなど行かれた方は最高だったのではないでしょうか。 サッカーのカタールWカップが盛り上がっていますね。日本の初戦、対ドイツはリアルタイムでTVに齧り付きながら見ておりました。日本に分が悪い下馬評もなんのその、日本代表の逆転勝利には感無量でございました。この調子で今夜のコスタリカ戦も素晴らし