検索

FBM Special Live 2020を終えて。

今日の東京は一段と気温も下がり肌寒さを感じるほどですが、あの暑かった夏がもう遠い昔のように思えます。

今は季節の変わり目ですね、皆様も体調にお気を付けください。


さて、FBM Special Live 2020は9/24の大阪公演を無事に終えまして、東京と大阪の2公演だけですが無事に終了してほっとしております。

懸案だった山を越えて今日は何だか惚けた様になっていますけど、ブログでも書いて気持ちをリセットし次に向かいたいと思います。


今回のライブは昨年の本家Yuki Kajiura Live Tour vol.#15 が終わる8月頃より、ゲストを含め諸々スケジュール調整を始めまして秋口には当初の東京は5/2、大阪は5/22と決まっておりました。

それがご存じの通りこの新型コロナ騒動で公演延期の再調整を余儀なくされ、想定外のFBMグッズの通販開始など、先が読みにくい不安も多々ありましたけど、皆様のお陰で今回の紆余曲折を乗り越えられたこと、心より感謝しております。

まあ、いろいろとありましたけど、通販でのやりとりや大阪公演の配信切り替え緊急リサーチなどをやった事で、確実に皆様との距離が近くなったことを嬉しく思っています。

(もうメル友とも言えますし、笑)


今回は会場のガイドラインをクリアするために配信視聴を絡め何とか開催できました。

そのため、東京と大阪に来れない多くの方々にも視聴いただいた事はとても嬉しく良かったと思います。

今後も配信視聴の併用は選択肢に置いておかなければとは思いますが、僕個人の考えはやっぱりライブはその一時のその空間を一緒に共有するものだと考えます。

演者もその場限りのある意味「やり逃げ」的だからこその思い切ったプレイやトークなども含めてライブの面白さが生まれると思っています。

僕などは何の修正や調整も無いそのままをアーカイブ視聴でライブ終了後も見られるなんて・・・自ら穴を掘って入りたいタイプですから、笑。


今後、FBM Liveはメンバーのスケジュールが許す限り、少しずつ地方公演の範囲を広げていこうと思っております。

グッズ通販をやったことで東京や大阪など大都市に比べれば少数でも、全国各地に応援して下さる方々がいらっしゃることを承知しております。

こつこつと経費を貯めて東京と大阪以外の公演の実現に向けて頑張ります。

来年はどんな状況になっているのかは分かりませんが、通常のライブが出来る事を願っています。



配信切り替え緊急リサーチ中の自作表(笑)

メル友の皆様、ご協力をありがとうございました。


1件のコメント

最新記事

すべて表示

『FictionJunction Station Fan Club Talk & Live vol.#1』大阪公演

早いもので2021年の四分の一が終わり四月に突入しました。 東京の桜も早々に散り始め、このコロナ禍で昨年に続き桜をゆっくり愛でることができなかったのは悲しいですけど、来年こそは何の憂いもなく純粋に桜の季節を楽しめると願っています。 本日は早朝から大阪のホテルの一室にてこのブログをしたためておりますが、 今日3日、明日4日と梶浦由記ファンクラブ限定ライブ『FictionJunction Statio

ありがとう、NHK歴史秘話ヒストリア

NHKの歴史番組、歴史秘話ヒストリアが昨日で最終回でした。 このHPを見てくれている方はご存じの方も多いと思いますが、僕は元々歴史がとても好きですので番組の放送開始から12年の間、ほぼ欠かさず楽しませて頂きました。 毎回どの放送も趣のある興味深い内容でしたけど、一番印象に残っているのは2013年に放送された「発掘!真田幸村の激闘〜最新研究から探る大坂の陣〜」です。 それまで僕は大阪で時間が有る度に

©SATO KYOICHI.ALL RIGHTS RESERVED.