Blog

検索

今日の東京の空は一面どんよりとした鉛色の雲で覆われています。

これから関東は平野部でも雪になるという予報ですので、先日の雪が大したことなかったからなどと言って油断しないようしっかりと用心なさってください。



連日の冬季オリンピックでは日本選手の頑張りに感動をもらっています。

僕が注目していた女子アイスホッケーは残念ながら準々決勝で強豪フィンランド戦で敗退となりましたけど、世界と渡り合える力が着実にレベルアップしていると分かりましたので「スマイルジャパン」の今後を期待したいと思います。


昨日の女子カーリングはダブルヘッダーの2試合ともすごい試合でしたが、デンマーク戦もROC戦も逆転勝利、素晴らしい試合を見せてもらいました。

4人の誰かが不調でも他の選手がそのカバーに最善を尽くす、勝利を目指すには当たり前の事でしょうけど、その光景がとても美しかったです。


スノーボードハーフパイプの平野歩夢選手の技と高さが超凄かったですね。

金メダルにも海外選手のように喜びを爆発させない姿に日本人を感じるのは僕だけでしょうか。

閉幕まであと一週間、各競技の選手達には自分の持てるベストを出し切ってほしいと願います。


立春を過ぎ暦の上では春になったと言いましても、実際はまだまだ寒く春を実感するのはもう少し先ですね。

東日本の日本海側を中心に大雪の予報ですので、そちら方面の方はくれぐれもお気をつけください。



冬季オリンピックが始まりましたが、たまたま点けたテレビで女子アイスホッケーの予選リーグでの日本対スェーデン戦をやってました。

アイスホッケーを今までそれほど真剣には見たことも無かったのですが、いや~とても激しいスポーツなので思わず引き込まれてしまいました。

あのスピード感で激しいボディコンタクトがあって、もうこれは格闘技と言ってよいと思うのですが、それでいて選手達は涼しい顔なのでとってもかっこ良いですね。

このスェーデン戦に勝ち、昨日のデンマーク戦も勝ったので、スマイルジャパンの皆さんにはこの調子で進んでいってほしいと思います。


あと僕が観ようと思うのはカーリングなんですけど、前回のピョンチャン大会では3位決定戦をリアルタイムで観ていましたので、最後の最後に起ったあの奇跡のシーンが目に焼き付いています。

今回はどんなドラマを見せてくれるのかととても楽しみにしていますけど、どの競技の選手もこのコロナ禍で不自由な環境の中、最大限出来る準備をしてきた思いますので、その成果、実力を存分に出し切ってほしいと思います。



さて、もうしばらくは寒い日が続きそうですが、少しずつ日脚が伸びているのも確かに感じられてきました。

希望的観測にはなりますけど、オミクロン株もピークアウトが近いという話もちらほら聞くようになりましたので、今年こそははコロナの憂い無しにのびのびと春を満喫したいと思っています。

2022年の1月があと二日で過ぎ去ろうとしています。

明後日からはもう2月になりますが、寒さの厳しい中にも少しずつ日ざしに春の温もりが感じられるようになりました。


ブログのネタもあまり無いのですが、一週間に一回ぐらいは書かないともしかしたら僕の健康などを心配される方がおられるかもなので書きます。

僕はお陰様で体調もすこぶる良く、毎日を元気に過ごしています。



皆様は埼玉県行田市にある埼玉(さきたま)古墳群をご存じでしょうか?

5~7世紀初頭に築造された9基の大型古墳が集中する東日本最大の古墳群ですが、

私、かねてよりこの古墳群の一つ、稲荷山古墳から1983年に発見された金錯名鉄剣を見たいと思っていましたが、とうとう先週に行ってまいりました。


国宝であるこの鉄剣には、古墳の被葬者と思われるヲワケの臣が自分の代々の先祖の系譜とワカタケル大王(雄略天皇と考えられる)に仕えたという事が金象嵌の115文字で記されています。

この時代、この関東の地にまで既にヤマト王権の中央集権体制が整えられていたという・・・朧気にも自分なりに当時の姿を想像しながら趣の深い時間を過ごせました。


ちなみに行田市の忍城は秀吉の小田原征伐で石田三成が水攻めをしたという「のぼうの城」でも知られていますけど、その際にこの古墳群の中の丸墓山古墳が三成の陣地となったそうです。

古墳公園として全体に良く整備されていて稲荷山古墳や丸墓山古墳には上に登ることも出来ますし、軽い運動と気分転換にもなりますので、皆様も機会があったら古墳巡りで遠い祖先を感じてみては如何でしょうか。



オミクロン株の感染者数増加の中で公表する以前に延期、再調整となったライブもありますけど、現状を考えますとその判断も致し方ありません。

しっかりと心身のバランスをとりながら自分の今出来ることをやって行こうと思います。

皆様もそれぞれの心にかかる重石があろうかと思いますが、出来る限りの体調管理をしながら春の訪れを待ちましょう。