Blog

検索


今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。

まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。


皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。

電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言で驚いたとういう意味)

今後の余震もあるかと思いますので、一層の用心を頼んだところです。


話は変わりますが先日、健康診断に行きました。

詳しい結果はまだ後日なのですが、身長が1㎝ 縮んでたのがショック。

老化なのかもと若干ブルーな気持ちになりかけましたけど・・・まあ、検診は午後だったし午前中の練習で背骨にかかった重力の分の縮みだと解釈します。



さて、新型コロナウイルスのオミクロン株が感染拡大している状況で皆様も心労が絶えないと思います。

ただ、感染者のほとんどの方が軽症状と聞きますし、海外ではピークアウトした国も出てきたとのこと。

この蔓延防止等重点措置を最後にしてほしいと心から願いますが、先ずは基本的な予防をしながら、必ず来る夜明けのための準備をして行こうと思います。

皆様も良い週末をお過ごしください。

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。

一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。

折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。


今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。

小正月にはあずきを食べると縁起が良いらしいですので、今日はゆで小豆の缶詰と実家から送られた餅でぜんざいを作って美味しく頂きました。


調べますと、あずきには古来より魔除けの力があって無病息災を願う晴れの日のごちそうとされているそうです。

実際に栄養面でも食物繊維やタンパク質、ビタミンB群、鉄やカリウムといったミネラル、サポニンやポリフェノールなどの栄養素をバランスよく含んでいるそうで便秘や貧血、美容やダイエット、体質の改善にも効果があるそうです。

栄養を充分に取って免疫力を上げておけば、少なからず新型コロナウイルスの感染予防にもなると思いますので、皆様もこの小正月に如何でしょうか。


お陰様で僕は体調もすこぶる良く、毎日をとても元気に過ごせています。

2022年はスロースタートですので今のうちに少しでもスキルアップするための練習をこつこつとやる日々です。

一日単位では本当に上達しているのか分からないと思う日が多々ありますが「水滴石を穿つ」の言葉通り、こつこつと積み重ねれば必ず結果が付いてくると信じて精進して参ります。


オミクロン株の感染が急拡大中ですけど、ウイルスを恨んでみたとて詮無し、皆様も先ずは自身の健康を一番にしながら各々の道を元気に歩んでいただきたいと願っております。

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。

北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・

積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。

日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。


今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとしていますが、皆様は七草粥を召し上がれましたでしょうか。

「七草粥」とは、1月7日の人日(じんじつ)の節句に春の七草(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)が入ったおかゆを食べると、1年間を無病息災で過ごせるそうで、お正月の暴飲暴食で疲れた胃腸を労り、冬に不足しがちなビタミンも補える、この時期には理にかなったお粥だそうです。

七種の草を揃えるのは面倒くさいとお思いの方も多いと想像しますが、今はフリーズドライの七草を混ぜるだけで完成という便利な時代になりましたので皆様も如何でしょうか。



さて、日本ではつい先日まで抑えられていた新型コロナウイルスも、ここに来てオミクロン株の流入で一気に増えそうな気配ですね。

なかなかコロナに関する不安の種は尽きませんけど、皆様も今まで通り感染予防を徹底しながら、できる限り気持ちも身体も整えて免疫力を下げないようにしてお過ごしください。