Blog

検索

東京はまさに梅雨という感じで朝からしとしとと雨が降り続いています。

スカッと晴れたほうがもちろん気分も良いけど、梅雨があっての日本の四季、恵の雨だと思うようにしています。


さて、昨年より立ち上げたFBMグッズのオンラインショップ[FBM STORE]の商品はこれまでに全国の沢山の皆様にお買い上げ頂きましてFBM一同、心より感謝しております。


チャリティー用限定カラーTシャツ以外はリクエストがあれば追加増産する事になっておりましたが、商品の動きもだいぶ落ち着いてまいりましたので、現在販売中の商品は売り切れ次第に販売終了にさせていただきます。

どの商品も残りわずかとなっておりますが、残り物にはがあると言いますし、FBM物販奉行は二度と同じ物は作りませんので良かったら2020~2021の記念に如何でしょうか。


FBM STORE (stores.jp)



昨年、新型コロナの影響で会場販売を止めたための苦し紛れの通販立ち上げで、僕自身いろいろと勉強しながらで実際に不手際もありつつ、ご迷惑をかけた方もいらっしゃいましたけど、本当に温かい皆さんに支えられまして開けてみれば予想を上回るFBMの軍資金になりました。


次のFBMライブに関しては新型コロナの収束がはっきり見えない状況でミュージシャン自らのブッキングはリスクが多くなかなか躊躇しておりますが、その内必ずや皆様へ恩返しが出来るよう頑張ります。

新たなグッズも構想中ですが、本家YKLが終わってからぼちぼち具体化していこうと思っています。



話しは変わりますが、東京オリンピック&パラリンピックは開催とのこと。

以前のブログにも書いたように僕個人的には日本選手を応援できるとともに、人類の心技体の最高峰を見れる事に対して素直に嬉しいです。

やると決まったからには感染拡大を抑えられ、感動をたくさんもらい、やって良かったねと皆が言って終われる事を願っています。

関東も14日より梅雨入りしましたね。

気象庁によると「平年より7日遅く、昨年より3日遅い梅雨入りです。また、ここ10年で一番遅い梅雨入りとなりました。1951年の統計開始以来、10番目に遅い梅雨入りです」とのことです。

気象庁発表と言っても「梅雨入りしたとみられる」という何か自信なさげですけど。

僕の想像ですけど、はっきり宣言すると外れた時にクレームとか来るのでしょうかね・・・

気象庁の方も自然を相手に悩みながらの発表だと思うと、多少は外れても大目にみたいと思うのは僕だけでしょうか。


先週の土曜日、いつものウォーキングコースを歩いておりますと例の蛍を見た場所で何やら5~6人の人だかり。

先のブログに登場した神社のご内儀とご近所らしき家族連れが「さっきまで光っていたのにちょっと休んでいるのかしら」・・・少し迷いましたがせっかくなので蛍が光るまで粘りました。

数分待って確かに光ったのを確認し、何だか目の保養になったようで足取りも気持ちも軽快なウォーキングが出来ました。

(翌日のメンバー紹介ネタのお題の答えを考えながらウォーキングしてたのに、この出来事ですっかり素っ飛ばして座長へ伝えるのが本番当日になってしまった、ごめんなさい)


Twitterで梶浦ファミリーのレギュラー歌姫のYURIKO KAIDAと KAORIから新作アルバムをいただいた事を呟きました。

『KAORIは良い意味で声に色気が出てきた』と少し柔らかく書いたけど、このチームは直球のエロいが褒め言葉らしい(笑)

歌声に色気がある、演奏に色気がある→梶浦チームでは歌声がエロい、演奏がエロいはとっても良いという褒め言葉なのでご了承ください。


さて、梅雨の初っぱなは不安定な天候で集中的な豪雨になる地域もあるようです、皆様も油断無きようにお気をつけ下さい。

東京は朝からの曇天でいつ雨が降ってきてもおかしくない空模様です。

関東もそろそろ梅雨入りでしょうかね。


昨日から『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour~』が一年越しに神奈川県民ホールからスタートしました。

先ずは、延期にともなうチケットの払い戻しや再購入などのお手続きをしていただいた上、会場での制限や制約のある中でご来場いただいた皆様に心より感謝いたします。

大ホールに響く沢山の拍手がとても心強く嬉しかったです、ありがとうございました。


~Sing a Song Tour~はいずれも素晴らしい歌声の麗しい歌姫達で華がありますね。

昨日はそれに加えてGuestがAimerさんですから、最強のVocal 陣で演奏者冥利に尽きました。


今回のYuki Kajiura LIVE vol.#16は延期、振替調整のため、インストロメント曲メインの~Soundtrack Special~と歌が入る~Sing a Song Tour~が重なって2本立てで進行しますので抱える曲数も多く我々 FBMもなかなか大変ですけど・・・一番大変なのは座長でして、

譜面やOverture曲の製作など相当な労力を使ったと思います。

引く手あまたの座長ですが、次の大阪公演までちょっと間が空いていますので少し休んで疲労を回復してほしいと思います。


何はともあれ、待ちに待った YKL vol.#16 ~Sing a Song Tour~の開幕です。

コロナ禍の制限、制約で不自由な事も多いけど、ステージで演奏できる喜びを噛みしめつついつも通り落ち着いて最後までベストを尽くします。