Blog

検索

東京も昨日から冷たい風が吹き日中でも随分と寒くなりました。

北日本ではもうかなりの雪が降っているとか、本格的な冬の到来ですね。


先週、師匠の故青山純氏と松山千春さんのスタッフのお墓参りに行ってきました。

師匠は来月12月3日で亡くなってからもう8年になります。


師匠との思い出話しを1つ。

僕がいくつか持っている師匠の形見の中に山下達郎さんのアルバム『For You』の中で数曲使ったスネアドラムがあります。

元々このスネアは僕が高校の時に買ったもので、アシスタント時代は自分で使う事が無かったので師匠に貸していたものですけど、アシスタントを辞めた後もFor Youツアーに持って行ってなかなか返してもらえなかった、笑


仕方ないのでその代わりにとシンバルを借りに行ったら事情をご存じない達郎さんに

「俺なんかバイトしてやっと楽器を買ったものだ、お前も自力で買え!」と怒られた。

師匠に貸してあるスネアは僕が高校の夏休みに大分の湯布院のゴルフ場でキャディーのバイトをしてやっと手に入れたものなんですけど・・・

理不尽だけど反論もできず「すみません」と言ったこと、ちょっと苦めですが今では良い思い出です。

ちなみに貸したときはジュラルミンの高級ケース付、返ってきたときは安いファイバーケース・・・・師匠、理不尽にございます(涙)


このスネア、経年劣化したパーツなど交換し大幅にチューニングも変えていますが、今も僕が現役ばりばりで使っております。

最近ではAimerさんの「I beg you」にも使用しています。


Aimer 『I beg you』(主演:浜辺美波 / 劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly主題歌) - YouTube




先週の23日で清水佐紀さんが20年に及ぶ芸能生活を卒業されました。

10歳から芸能界に入りBerryz工房のキャプテン、ソロ活動でも歌に舞台に活躍された20年、

僕が関わったのはその終盤でのほんの少し、数回のライブだけでしたけど、佐紀ちゃんの一生懸命に歌に向き合う姿勢に初心を思い出させてもらいました。

引退と言ってもまだ30歳ですから、まだ長い第二の人生も笑顔の絶えない幸せな人生になることだと思います。

20年間、本当にお疲れ様でした、お幸せに。


ずっと秋晴れが続いていた関東は一昨日と昨日の雨で一区切りついた感じで、空気にも少し潤いが戻った気がします。

これからまた好天が続きそうですが、晴れていてもぐっと冷え込んでくる予報ですので皆様もしっかり体調管理をしてください。


LiSAさんが歌うテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編のオープニングテーマ『明け星』が昨年の『炎』に続き「第63回 輝く!日本レコード大賞」にて優秀作品賞を受賞いたしました。

もちろん作詞、作曲、編曲の全てが我らが座長の梶浦由記の作品ですので、日頃からライブも含めサポートさせてもらっている僕達にとりましてもとても名誉な事でございます。

「炎」に続き二年連続のレコード大賞というのは流石に虫が良すぎるのかもしれませんけど・・・個人的には密かに期待しています。

まあ、それはどうであったとしてもLiSAさん、座長のおかげで沢山の方々に僕のドラムを聴いてもらえたことを本当に有り難く思います。



先週、某バンドの全体ミーティングがありまして、少し早く着きそうだったので近く神社にお参りをしました。

おみくじの内容がとても良かったので写真を載せます。






















実は今年の夏に僕は人生初の凶を引きました。

良い事は信じ悪いことは信じないと言いましても「凶」には軽いショックを受けました、笑

おみくじの内容に一喜一憂するのもナンセンスだとは思いますけど、書いてある事から自省し、より良い方向に軌道修正が出来ることもあろうかと思います。

夏の凶以来、自分なりに行動にも気をつけていましたら秋口頃から小吉→中吉と持ち直してきての大吉なので嬉しかったです。

はい、先輩方の言うこと聞きます、信心怠らず心直く行きます。




PS:予約していた「Niteflyte」の新品レコード盤が届きました。

曲は懐かしかったけど、サウンドは今聴いても意外と新鮮で満足です。







関東では週頭に雨の日がありましたけど、その後は「天高く馬肥ゆる秋」という言葉どおりのような秋晴れが続いております。

ニュースなどで日本各地の紅葉の様子を見聞きしますと、深まる秋をじわじわと感じてきました。


昨日は甲斐バンドの松藤さんと12月にやるツインドラムの振り分けなどの打ち合わせをしまして、その後は久しぶりの居酒屋で楽しいお酒を飲み交わしました。

僕が甲斐バンドをサポートするのは2020年1月のNHKホール以来、ほぼ2年ぶりとなりますが、またオファーをいただいたことを本当に嬉しく思います。

この2年の間も自分なりにこつこつ練習をしてきたので、前よりも少しは進化したドラムでしっかりサポート出来ればと思っています。



ドラマーの菅沼孝三さんが亡くなられました。

同じドラマーですから同じ現場になることはほとんど無く、孝三さんがサポートするアーティストのライブを観に行った時や、知人の結婚式でご一緒した機会に少し話した程度でしたけど、あの超人的なテクニックにはいつも感服していました。

結婚式の余興で「祝い太鼓」と称し、スナッピーを外したスネアドラム1つを和太鼓のように使い、見事な起承転結で叩き上げたのが忘れられません。

享年62歳とのこと、若すぎる死は本当に残念でご冥福を祈るばかりですが、

天国ではまた故小川文明さんとBlack Pageのような超テクなプログレバンドで遊ぶのではないかと想像します。



さて、関東は今日も素晴らしい快晴ですけど、この好天はこの後もしばらく続く予報です。

どこか鄙びた温泉地でも行き近隣で紅葉狩りを楽しみ、夜は露天風呂に浸かりながら星座を眺め、そして・・・「俺もここまで来たかぁ」とは言いませんけど(笑)

そんな優雅な時間を過ごしたいと思いつつも、まあ良いとこネットでのシミュレーション止まりで終わる予感もしています。


だいぶ気温も下がってきましたので皆様も風邪など召されませんように、この素晴らしい季節を感じながら先ずは健康第一、お健やかにお過ごし下さい。