検索

『YKLvol.#16 ~Soundtrack Special~』at the Amphitheater を終えて


東京は朝方どんよりとした曇り空でしたが、今は晴れてけっこう暑くなり初夏と言うには相応しい気がします。

関東の梅雨入りは来週からのようですけど、なんかその線引きはとても曖昧なもののような気がするのは僕だけでしょうか。



さて、『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Soundtrack Special~』の舞浜アンフィシアター公演がこの5日、6日の2日間で開催されまして無事に終わったことにホッとしております。

昨年からの延期公演のためチケットの払い戻しや再購入など煩雑なお手続きをしていただいた上、当日もいろいろと制限や制約のある中で会場まで足を運んで下さったお客様に梶浦由記のFRONT BAND MEMBERS の一員として心よりお礼申し上げます、ありがとうございました。


YKL Soundtrack Specialはインストロメント曲メインのLiveということで、もちろん梶浦曲あっての僕たちなのですが、Vocal陣をサポートする時とは少し違う演奏者の姿を見せられたのではないかと思います。

また今回のSpecial Guest、PainterのYORKE.さん、僕も音楽を描くというパフォーマンスを初めて間近に見ましたけど超超超カッコよかったです。

7月18日の大阪公演に来られる方、お楽しみに。


梶浦Liveでいつも僕が思うのはお客様が楽曲の最後の一音が減衰し閉じるまでしっかり聴いて下さっているということ。

梶浦音楽にクラシックの要素があることもありますが、演奏者、音響、照明、そしてオーディンスが一体となってLiveをつくるとはこういう事だろうと思っています。

今回はコロナ禍で歓声はないけれど、曲終わりで起こるひときわ大きな拍手に梶ちゃんは良いお客さんを持ったなぁとつくづく思います。



話しは変わりますが、只今僕は近所のスーパー銭湯にてこのブログをしたためております。

何故なら家に居ると練習をしてしまうから(笑)

昨日も楽屋でパーカッションのオバヲさんともうお互いいい歳なので体のケアがとても大事だという話しをしました。

練習をやりすぎて結果的に筋肉疲労を招き不調になる→不安でまた練習し益々墓穴を掘る、真面目ミュージシャンあるあるです(自分で言うな)。

何事もやりすぎは良くないと再確認したばかりなのに、今朝起きた時には布団を這って出る廃人状態だった体もストレッチをしていたら・・・むくむくと練習のやる気が(笑)

いかん、いかん、今日はスティック握らん。


この後すぐに『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour~』も始まります。

日替わりのゲストVocal曲がありトータルでの物量も多いですが、麗しい歌姫達と最高を目指してベストを尽くします。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

今日の東京は風もなく、とても穏やかな青天です。 まだまだ全国的に寒さの厳しい日は続いていますが、それでも少しずつですが日が長くなってきまして、心なしかお日様のエネルギーも増してきたようにも感じます。 皆様ももうご存じかと思いますが、深夜に僕の郷里の大分では大きな地震がありました。 電話で安否を確認したところ、母上曰く「だいぶ揺れたけん、たまがったけど特に問題無い」との事でした。(たまがったとは方言

東京の寒波も一番厳しい時期かと感じますが、日中は穏やかな良い天気でした。 一方、北海道や東北に北陸、関東でも内陸では今季一番の大雪だとか・・・各地の除雪作業や雪かきの映像をなどを見ますと雪国の大変さが伝わってきます。 折しも燃料が高騰していますので光熱費が嵩んでのご苦労もあるかと、心中お察し申し上げます。 今日は1月15日の小正月で関西でも松の内は終わりですね。 小正月にはあずきを食べると縁起が良

全国的に厳しい寒さが続いておりますが、昨日はまた格段の厳しさで東京にも雪が積もりました。 北日本や北陸の方から見たら「その程度で、何を大げさな」と言われそうですけど・・・ 積雪に慣れていない東京では少し積もっただけで大事になります。 日陰の路肩などの雪は固まってなかなか解けませんので、外出される方はくれぐれも足元にお気を付けてください。 今日は1月7日、2022年も一週間が経ち松の内が過ぎようとし