検索

『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour』初日

東京は朝からの曇天でいつ雨が降ってきてもおかしくない空模様です。

関東もそろそろ梅雨入りでしょうかね。


昨日から『Yuki Kajiura LIVE vol.#16 ~Sing a Song Tour~』が一年越しに神奈川県民ホールからスタートしました。

先ずは、延期にともなうチケットの払い戻しや再購入などのお手続きをしていただいた上、会場での制限や制約のある中でご来場いただいた皆様に心より感謝いたします。

大ホールに響く沢山の拍手がとても心強く嬉しかったです、ありがとうございました。


~Sing a Song Tour~はいずれも素晴らしい歌声の麗しい歌姫達で華がありますね。

昨日はそれに加えてGuestがAimerさんですから、最強のVocal 陣で演奏者冥利に尽きました。


今回のYuki Kajiura LIVE vol.#16は延期、振替調整のため、インストロメント曲メインの~Soundtrack Special~と歌が入る~Sing a Song Tour~が重なって2本立てで進行しますので抱える曲数も多く我々 FBMもなかなか大変ですけど・・・一番大変なのは座長でして、

譜面やOverture曲の製作など相当な労力を使ったと思います。

引く手あまたの座長ですが、次の大阪公演までちょっと間が空いていますので少し休んで疲労を回復してほしいと思います。


何はともあれ、待ちに待った YKL vol.#16 ~Sing a Song Tour~の開幕です。

コロナ禍の制限、制約で不自由な事も多いけど、ステージで演奏できる喜びを噛みしめつついつも通り落ち着いて最後までベストを尽くします。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「清秋の候」

10月も半ばとなりました。 まだ暑い日があったり肌寒い雨もあったりと、ころころと移り気な天気には正に「女心と秋の空」という言葉が合いそうですけど、晴れれば澄んだ空と清らかな空気がとても気持ち良いです。 先日、長年使っていたレコードプレーヤーがとうとうお釈迦になりました。 昔に比べれば使う頻度は少なくなったとは言え、40年近くも使っていたので立派に役割を果たし思い残すこと無く昇天してくれた思っていま

徒然日記「仲秋」

先週の東京は最高気温32度という日がありまして夏の暑さをまだ引きずっていましたけど、昨日からは気温が随分下がりまして朝方は肌寒いほどです。 皆様も中秋の名月を愛でられたでしょうか、東京は少し雲もありましたけどゆっくり流れる雲の隙間から見る月もなかなか趣があって良かったです。 私、昨日に新型コロナワクチンの一回目を接種いたしまして、そろそろ24時間が経ちます。 周りの友人知人からは熱が出るとか倦怠感