top of page
検索

徒然日記「仲秋」


先週の東京は最高気温32度という日がありまして夏の暑さをまだ引きずっていましたけど、昨日からは気温が随分下がりまして朝方は肌寒いほどです。

皆様も中秋の名月を愛でられたでしょうか、東京は少し雲もありましたけどゆっくり流れる雲の隙間から見る月もなかなか趣があって良かったです。


私、昨日に新型コロナワクチンの一回目を接種いたしまして、そろそろ24時間が経ちます。

周りの友人知人からは熱が出るとか倦怠感が凄いとか聞いており少しビビっていましたが・・・今のところ針を刺した周辺の軽い筋肉痛のような痛みだけで他はいたって普通です。

まあ、大事ををとって今日は練習も休みにしまして、余った時間でこのブログをしたためております。



昨夜、劇場版「鬼滅の刃-無限列車編-」がテレビ放送されましたが、作品の素晴らしさも相まって最後に流れるテーマ曲「炎」のフルサイズに感無量です。

LiSAさんの歌、梶ちゃんの曲と編曲が素晴らしいからこそですけど、テレビの音声で聴いても我ながらも良いドラムが録れているとほくそ笑んでおりました。


梶浦チームはプレイヤーFBMの演奏も素晴らしいのですが、ずっとレコーディングエンジニアをやってくれている小岩君の力も大きく、僕の思った音を思った通りに録音してくれて本当にいつも有り難いです。

小岩君曰く「何もいじってないそのままの音」と言うのだけど・・・僕が意図する音をここまで理解できるエンジニアはなかなかいない。

その時の生音を聴き、奏法も感じてその楽曲へのアプローチまでを酌み取る秀逸なセンス、僕のジュワッとしみ出る美味しい音汁を余さず録ってくれる梶浦チームに無くてはならない人物です。


さて、その「鬼滅の刃」無限列車編テレビアニメが10月10日から放送開始となります。

梶浦由記:作詞作曲編曲、LiSAさんが歌うオープニングテーマ曲「明け星」、エンディングテーマ曲「白銀」を叩かせていただいております。

また12月5日より放送開始になる「鬼滅の刃」遊廓編のエンディングテーマ曲「朝が来る」は梶浦由記:作詞作曲編曲、Aimerさんの歌で、こちらも参加させていただいております。

先ずは短いTVサイズですけど、いずれフルサイズも聴けるようになると思いますので、

最新のチーム梶浦の音楽を味わっていただけたら幸いです。



緊急事態宣言はもうすぐ解除になりそうですね、いずれはこの新型コロナウイルスとも共存するかたちになって行くのだと思いますが、このまま油断なきよう気を付けながら超微力ですけど少しでも経済を回す手伝いをしたいと思っています。


台風16号も接近しています、皆様もくれぐれも用心なさってください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「入梅の候 2024」

昨日までの数日間、東京は30℃を超える真夏日が続き梅雨を飛び越したような暑さでしたけど、今日は朝からずっと本格的な雨が降っています。暑さで干からびはしないかと心配していた道端の紫陽花群には息を吹き返す喜びの雨になったのではないでしょうか。九州や四国ではもう梅雨入りが発表されていますので、関東もそろそろ梅雨入りですね。これからは皆様も大雨にご注意ください。 『Yuki Kajiura LIVE vo

2024『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』スタート!

2024年の『Yuki Kajiura LIVE vol.#20~日本語封印20th Special~』が昨日、昭和女子大学 人見記念講堂より開幕となりました。御来場下さったお客様に梶浦楽団の一員として心より感謝を申し上げます。生憎の天気で足元が悪い上に交通機関にも乱れがあった中、本当にありがとうございました。 ツアー初日ということで、スタッフを含めて多少の緊張感もあったように感じましたけど、特に

蛍の季節 (2024)

数日前の夜ウォーキング中にて今年初の蛍との遭遇がありました。散歩道に沿って流れる小川にかかる橋の上で二組の家族とおぼしき人影が・・・・・・もしやと思い近づいて後方から覗いてみると案の定、川面に覆い被さる草の合間からふわっと優しく点滅する蛍光を確認しました。 早いもので今年ももう蛍の季節なんですね。まあ、今の街に住むようになってから大体この時期には毎年のことではあるのですが、この地の蛍たちがちゃんと

Comments


bottom of page