検索

徒然日記「台風」

 やっと台風11号が温帯低気圧に変わって過ぎ去りそうですけど、皆様はご無事だったでしょうか。現在の東京はどんよりと曇っていて今にも雨が降りそうです。予報によれば関東や東海ではこれから大雨になる地域もあるとのこと、皆様もお気を付けてください。


 毎年この時期の台風の発生は、とても鬱陶しく感じて嫌なものですけど、台風は水不足を解消する他に海水をかき混ぜ、海水温度を調節して珊瑚の生息には必要だとか。

 珊瑚が守られることにより、そこに住む生物が守られ、それを餌にする魚も生きられ・・・・・・結果、「風が吹けば桶屋が儲かる」的に人間にも恩恵があるという、物事の善し悪しは一方向からの見方では決められないということですね。


 もう既に日本の南海上には次の台風に育ちそうな雲の渦があるそうです。「天高く馬肥ゆる秋」というような気候にはもう少し時間がかかりそうですけど、この頃はコロナ陽性者数も随分と減る傾向ですし、自治体ごとに観光に関する割引制度などもあるようですので、皆様もそれぞれの素敵な秋を満喫してください。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、

このところの東京は日中こそ30℃を少し越えて、まだ蒸し暑さを感じますけど、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。 先日の素晴らしい中秋の名月は、皆様も愛でられましたでしょうか。明るい満月に照らされアスファルトに落ちる自分の影と、頭上の名月を交互に見ながら、秋虫達の声をBGMにした夜のウォーキングは、なかなか乙なものでした。 月を見ながら、ふと(あいつ、どうしてるかな?)と思い出した古い友人に電話