top of page
検索

徒然日記「暮冬の候 2024」

 今日でもう2月となりました。例年ですと「暦の上では冬の終わりを迎えますが、まだまだ寒さが厳しい折・・・」と書き出す時期だと思うのですが、このところの東京は何となく暖かく、微妙にそう書きにくい雰囲気です。


 先月は6日の『Chage Billboard Live 65 to 66』が終了後、ちょっとだけダラダラして遅い正月気分を引きずったあとは、大方は地下に籠もって地味なドラムのメンテナンス作業をしておりました。現在、主力で使用している2つのセットを金属パーツから全て外し、シェルともに綺麗に磨き上げ、新しいヘッドを装着し組み上げてチューニングする作業です。


 ドラムあるあるなんですが、ドラムの鳴り方は装着するスタンドでも大きく変わりまして、タムをどのスタンドのどの位置に固定すれば一番好きな響きになるかといろいろと試しながら仕上げました。ピカピカになった僕の相棒達は今年も大活躍してくれると思いますけど、早速、1月27日の「リスアニ!LIVE 2024」でFictionJunction曲を気持ち良く演奏させてくれました。


 ちなみに、今も主力で使える1セットは92年の『MULTI MAX IN BUDOKAN』で既に使っていましたので少なくとも32年以上は使用しているのですが、劣化した金属パーツの交換はあるものの、シェルに色あせや目立った傷もなく我が楽器ながらとても綺麗な状態を保てています。たぶん、確実に僕より長生きするだろうと思っています。



 暖冬とはいえ明日からは東京もぐんと冷え込む予報となっています。外は北風が強くなってきました、皆様もしっかりと体調管理をして風邪など召されませんように先ずは健康第一でお過ごし下さい。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page