top of page
検索

徒然日記「桜花の候 2024」

 昨日、漸く東京の桜が開花しました。確か僕の記憶では暖冬だと言われていた気がしますけど、開けてみれば早かった昨年より遅れるどころか、平年開花日よりも遅くなりました。 まあ、新入生にとっては入学式の思い出に花を添えることでしょうし、花見をする際にも寒さにぶるぶる震える確率が少なくなって良いのではないでしょうか。


 今日の東京は朝から晴れて気温が24℃まで上がり初夏のような陽気でした。せっかくの晴れですので、車の運転も久々に窓全開で走りたいところでしたが、黄砂の影響で遠くの景色も少し霞んで見えていましたので、今年初のカーエアコンのスイッチをONです。もうだいぶ古い車なので、この時期の初カーエアコンONはちゃんと冷房が効くのか少し緊張感があるのですが、すこぶる快調で安心しました。


 巷では花粉、黄砂、寒暖差、乾燥、強風を「春の5K」とも言うようですが、考えてみますと花粉も黄砂も飛ばず、暑くも寒くも無い、空はすっきりと晴れ渡り、湿度も良い感じのそよ風が吹く春の日・・・・・・なかなか無い気がします。皆様も5Kの内の2Kぐらいは大目に見るぐらいの大らかな気持ちでこの桜花の候を楽しんでください。


昨夜のウォーキング途中の桜、まだまだこれからですね。



 

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「小暑の候 2024」

七夕を過ぎ二十四節季のこれから暑さが強まるという「小暑」の時期ですけど、いきなり本腰が入った猛暑で暑い日が続いています。二十四節季の次には最も暑い頃とされる「大暑」が控えているのですが・・・この先はどうなるのでしょうか。まあ、自然をコントロールする術もありませんので、皆様もこまめに水分補給、睡眠と栄養もしっかりと取りながら、先ずは健康を最優先にこの夏を乗り切ってください。 さて、SNSなどで既にご

Comentarios


bottom of page