Blog

検索

 ゴールデンウィーク前半の昨日まで、東京は思ったより風が冷たく、ザッと雨が降ったりと安定しない天候でしたけど、今日はスカッと晴れまして、これからの連休後半に向けて良い天気が期待できそうな予感です。

 

 この大型連休、皆様はどのようにお過ごしでしょうか。僕は一日だけ都内で居酒屋を探訪しましたけど、あとはいつも通り平常運転です。だいたいミュージシャンの仕事に土日祭日など関係ありませんので、僕の場合、混み合う時期の行楽は極力避けるようにしています。僕の様な自由業の人の余暇は出来るだけ平日に楽しんだ方が行楽地の分散にもなって良い気がします。


 昨日5月2日は立春から数えて88日目、八十八夜でしたが、八十八夜と聞いて「夏も近づく八十八夜・・・♫」という文部省唱歌『茶摘み』が思い浮かぶのは、昭和の世代まででしょうかね。

 少し調べますと、『茶摘み』歌詞の通り、八十八夜は新茶の芽を摘む時期で、この時期に摘まれた新茶を飲むと病気知らずで長生き出来ると言われるそうです。実際、新茶に豊富に含まれるテアニンという旨味成分にリラックス効果があり、脳や神経機能の興奮を抑え睡眠の質向上にも良いそうです。


 新茶は少し値が張りますけど、味も香りも良いし下手なサプリを飲むより身体に良い気がしますので、早速買い求めようと思いまして、いざ、何処のお茶にしようかと悩みながら探していますと『色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす』 なんて唄があるそうで、まあ、この唄は埼玉の民謡らしいので、そりゃ地元贔屓でしょうけど、今年はこの唄に乗っかって狭山茶にしてみます。


 さて、ゴールデンウィーク後半も里帰りや旅行で行楽地へ行かれる方は、事故や怪我などに十分お気を付けて、久しぶりの行動制限の無い五月晴れの連休を満喫なさってください。

更新日:4月28日


 昨日の東京は強い陽射しが初夏のようでしたけど、今日は曇り時々雨で湿度が高く、時折吹く強めの風も若干ぬるめに感じます。いつものウォーキングコース途中にある今月頭には満開を誇っていた桜は、今では完全な葉桜となりまして緑色が隙間無く日に日に濃くなってきたように感じます。


『Yuki Kajiura LIVE vol.17~PARADE~』の Guest Vocal が発表になりました。

梶浦チームにはお馴染みの戸丸華江さん、日替わりではAimerさん、ASCAさん、JUNNAさん、いずれも素晴らしい歌声の持ち主ですが、この方達+レギュラー歌姫のVocal陣は想像するだけで垂涎ものでございます。まだセットリストは訊いてませんけど・・・おそらく、あの曲はやるのだろうと勝手に想像しながら、今から楽しみにしているところです。


 先日、梶浦チームのレコーディングで座長からグッズの一部の原案を少し拝見させてもらいました。雑談がてらにどの色が好みかと訊かれたので、FBMの物販奉行として真面目にその中の一つを選んだのですが・・・座長にとっては意外だったらしい、笑

ちなみに、そこにいた男子は皆僕と同じ意見でしたので、これは完全男側の目線ですけどね。果たしてどの色になるか興味もありますけど、座長が作る物は実用的で良い品物ですので、どの色になっても個人的に買う気満々でいます。


 さて、今週末からはもうゴールデンウィークに突入しますね。生憎、天気はスカッとしないようで、曇りを軸にして晴れや雨が交互に来る予報ですけど、三年ぶりに新型コロナによる行動制限が無い大型連休です。

まあ、公に制限が無くとも感染対策を継続しない所など今の日本には無いと言っても過言ではないでしょう。テレビのニュースで偉い人達が「気を緩めないように」とか言っているのを見て「あなた方に言われなくても分かってます!」と子どもの様に少々ムッとするのは僕だけでしょうかね・・・。

 各々がいつも通りの感染予防を継続しながら、このゴールデンウィークを大いに楽しんでいただきたいと思います。

 東京では先週の前半はもう初夏を思わせるような陽気でしたけど、週末からは冷たい雨が降ったり止んだりで、週が明けてもまだ不安定な様で今日も午後からの雨で少し肌寒さを感じます。


 先週は特に変わった事も無くて相変わらず地味にコツコツの日々ですので、特段なトピックも無いのですが・・・一応、自分の中で週一のブログ更新を目標としていますので、短いと思いますが書きます。まあ、するっと読み流していただければ幸いです。


 私、体調もすこぶる快調で元気に毎日を過ごしていますが、ずっと地下室に籠もる日々にもだいぶ飽きがきましたので、久しぶりに放浪の旅に出たく計画を練っているところです。

まあ、放浪といってもいいとこ2~3日ですので関東甲信静ぐらいですけどね。

 

 皆様は「転地効果」という言葉をご存知でしょうか、僕は最近知ったばかりなのですが、「転地効果」とは日常生活を離れいつもと違う環境に身を置くことで、五感が刺激され、呼吸や消化などを司る自律神経の中枢に作用し、心身が元気になったり、リラックスできる効果を言うそうです。


 そう言えば・・・僕が大好きなKalafinaの代表曲の中に「アレルヤ」という曲がありますけど、確かあの曲は、梶ちゃんがKalafinaツアーの福岡公演に来た時に博多の街や食を満喫して帰京の直後、あっという間に作曲できた様なことを言っていました。「アレルヤ」はまさに転地効果だったのかもしれませんね。


 僕の場合、ドラムはずっと好調をキープ出来ているんですけど、転地効果で益々の超絶好調を期待する欲深い男でございます。


 真面目な話、昨今の自分ではどうすることも出来ない戦争のニュース、ちょっと見聞きするだけでも心が疲弊していく様な気がします。皆様もそれぞれのやり方で心身のバランスをとりながら、少しでも健やかな日々をお過ごしになってください。