Blog

検索

このところの東京は雲が多めではありますが、日中の晴れ間からはまだまだ強い真夏の陽射しで暑いです。

とは言っても暦の上で明日23日はもう処暑、一時の様な猛暑はピークを越え確実に秋に向かっている気配を感じています。

夜にウォーキングをしておりますと、道端の草むらから聞こえる秋の虫の声が心地よく耳をくすぐってくれるようになりました。


お盆から先週にかけて各地で豪雨の被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。

毎年の様に豪雨の被害を聞くようになった気がしますけど、これも温暖化の影響なんでしょうかね、最近は今まで蓄積してきた災害の記憶を軽く越える事が多くなっているように感じます。台風も近づいていますので皆様も引き続き用心をなさってください。


さて、僕は来月からのChage Live Tour 2021 ~Boot up!!~に向けてコツコツと準備を整えております。

このツアーも新型コロナ感染予防対策で多くの制限・制約のあるライブとなりますが、いつも通り落ち着いて最高の演奏を心がけます。


新型コロナウイルスに自然災害と人間にはいろいろと不自由な日々が多くありますが、季節は全く関係なく秋へと移り変わって行きます。

せめて果物などの秋の美味しい実りを頂いたりして、皆様もこれからの良い季節に少しでも多くの楽しめる時間を過ごしていただけたら幸いです。

先ずは健康第一で、良い秋を迎えましょう。


お陰様で『Yuki Kajiura LIVE vol.#16』は Soundtrack Special とSing a Song Tour を合わせまして、昨日の追加公演でツアーの全行程が無事に終了しました。


延期・振替にともなう面倒なハードルをいくつも乗り越えられて、会場でも制限制約のある中で各公演に足を運んで下さったお客様に心より感謝いたします、ありがとうございました。


6月5日、6日の舞浜アンフィシアターに始まり昨日の中野サンプラザ追加公演まで、

スタッフを含め梶浦チームには一人の体調不良者も出ず、最後まで完走できて本当に良かったです。

感染予防対策に最善を尽くしてくれた運営スタッフ、各地のイベンターさん、ありがとうございました。


今回はこのコロナ禍でツアーが無事に完走できたのだから、これ以上何も望むものはありません。

ただ、願わくば皆で同じ釜の飯を食べ、大声で笑いながら打ち上げが出来る日が早く戻ってきてほしいと思います。


昨日、座長が開演前の円陣で「今回はいろいろあったツアーだったけど身体さえ健康であれば続けられるから皆健康第一で」と言っておりました。

その通りではございますが、一番気を付けてほしいのは日々曲作りに追われ多忙な座長ですから、という僕の心の声は届いたでしょうかね。

チームの誰一人欠けてもダメなのですが、先ずは中心の柱はずっと健康でいてください。

そしてYuki Kajiura LIVE vol.#17、18,19、20・・・と末永く続いてほしいと思います。

暦の上では8月7日の「立秋」を過ぎもう秋の始まり、季節の挨拶も暑中見舞いから残暑見舞い変わる時期となりました。

東京は昨日から台風の影響で少しずつ風雨が強まり段々と荒れ模様、一昨日までの猛暑続きは一旦途切れて気温的には過ごしやすいのですが、大雨の地域もあるようですので皆様もお気をつけ下さい。



紆余曲折あったTOKYO2020オリンピックも今日で終わりますね。

テレビの前で手に汗握りなが応援いましたが、日本代表選手の活躍には本当にたくさんの感動をいただきました。

日本のメダル獲得数は過去最多とか、僕が勝ち取ったメダルではないけれど同じ日本人としてとても誇らしく思います。


今回、空手の形という競技を初めて真剣に見ましたけど、素人目にも心技体の全てを整えた演舞に息を呑みました。

特に喜友名諒選手には金メダルが決まった後もなお、乱すことの無い表情や所作に武道とは斯くあるべしと言うような美しさを見させていただきました。



さて、僕のLive Scheduleにも近々にアップする予定ですが、9月はChage Live Tour 2021 ~Boot up!!~に参加させていただきます。

Chage Live Tour 2021~Boot up!!~ | Chage.jp

コロナ禍でいろいろな制約・制限もあるライブツアーにはなりますけど、いつも通り全力ででの演奏を心がけます。


まだまだ暑い日は続くと思いますが、お盆を過ぎれば「ルルル・・・」と秋の虫の音も聞こえてくることでしょう。

お盆の帰省もままならない御時世は本当に悲しいですが、今回のオリンピック選手達に倣いまして、どんな環境でも自分のやれることを粛々とやっていこうと思います。