Blog

検索

東京は昨夜の雨も上がり薄雲越しに暖かな陽射しも出てきました。

少し湿度のある空気にそろそろ加湿器の出番にも終わりが近いと感じています。

これからは段々と三寒四温がはっきりしてくる季節になってゆくと思いますが、今年の桜の開花は早いとか・・・コロナがこの感じですと今年の花見も遠慮となるでしょうかね。


昨日、新しいパスポートを受け取るついでに、見たかった映画『コーダ あいのうた』を観ました。

僕の主観ではありますけど、見終わった時に心がぐっと温かくなる、とっても良い映画でした。

曲がりなりとは言え僕も音楽を生業とする者ですので、音楽を軸としたストーリーには自然に感情移入が出来ましたし、

主人公の家族で聾唖者の役には実際に耳の聞こえない俳優をキャスティングしているとのことでしたので、その点からもリアリティが増したように思います。

まだ見られて無い方にはお薦めしておきます。



そうそう、僕も気になっていた梶浦由記のFiction Junction プロジェクトの歌姫オーディションでは良い出会いがあったとのこと、梶浦ファミリーの一員として嬉しく思います。

まだ新しい歌姫がどんな方なのかは全く知りませんけど、既にFiction Junction にはいずれも優秀で素晴らしい歌姫達が在籍している事を考えますと、針の穴を通すような高レベルでの選択だったと想像します。

その上で今のタイミングで座長が思い描くFiction Junctionにハマる運も持っている方ですので、ご一緒する時が来たら敬意を持って温かく迎えたいと思います。



さて、今日は雛祭りですね。

春とは言えまだ浅き頃、これからは寒暖差が大きくなってきそうですので、

先ずは皆様も健康第一で日々の暮らしを大切にしてお過ごしください。

更新日:3月1日

関東はまだ風も冷たいのですが、一昨日あたりより日中の気温が上がってきまして、2月も終わりに来てやっと水温む季節の到来を実感します。

先週はニュースで北日本や北陸を中心にした暴風+大雪の映像を見ましたが、このブログを見ている皆さまはご無事だったでしょうか・・・交通機関が麻痺したりと大変なご苦労があった事、お察し申し上げます。



先週末、このところのロシアによるウクライナ軍事侵攻のニュースなどで気持ちが滅入ることも多いので、気分転換の意味も込めてお墓参りに行ってきました。

まあ、いつもの故青山純氏と千春さんサポート時にお世話になったスタッフの方ですけど、コロナ禍の事も含めて勝手ながら少々愚痴っぽい事も聴いてもらい、だいぶ気持ちをすっきりとさせていただきました。


その帰り路のついでに車屋さんに寄ってもう20年も乗っている愛車のオイル交換もやってもらいました。

時代の流れに逆行するようで恐縮もしますけど、僕のV8 5200cc エンジンはとても滑らかに回り絶好調、青い空の下で気持ちまで晴々するような良いドライブにもなりました。

ちなみに、購入からメンテナンスまでずっとお願いしている車屋さんからは毎回「佐藤さん、こんなに状態の良いやつは滅多に無いのでずっと乗ってください」などと言われ、営業文句かもしれませんけど・・・まあ、悪い気はしなく(笑)

20年の間、あんな事もこんな事も・・・苦楽をともにした愛着のある車ですので、これからも大事に乗ろうと思っています。


さて、明日からはもう3月ですね。

花粉の飛散も始まったようで花粉症の方には辛い季節になりますが、これも避けては通れない事ですので、出来得る対策をしながら花粉の季節を乗り切りましょう。

東京は昨日からの冷たい雨も先ほどあがり、現在の曇り空も午後からは晴れてくるとの予報です。雨のおかげで湿度があって何となく心持ちもしっとりするような日曜日の朝です。

関東はまだまだ気温の低い日は多いですけど、そろそろ梅の花の見頃も近いのではないでしょうかね。

一方、北海道や東北、北陸では低気圧の発達で今日から明日にかけてかなりの荒れるとの予報ですので、そちら方面の皆様は強風や大雪にくれぐれも用心なさってください。


さて、冬季オリンピック大会も今日で終わりますね。

今日はこれから始まるカーリング女子の決勝戦をかぶりつきで応援しようと思っています。

準決勝もリアルタイムで見ていましたけど、強敵スイスに日本チーム「ロコ・ソラーレ」が手に汗握るスリルも満点の素晴らしい内容で勝利し銀メダル以上確定、本当に良かったです。

一昨日はその試合の興奮がなかなか冷めずに寝れなくて(笑)、布団に入ってから山本周五郎先生の短編小説を二編読み切ってもまだ寝れず、仕方なく子供の様に無理矢理に目をつぶった次第です。


僕がカーリングという競技を知ったのは前回の平昌オリンピックの出場権をかけた国内予選ぐらいからだったと思います。

最初はボーリングみたいなものなのかと軽く入りましたけど、知れば知るほどその奥深さに惹かれて今ではとても面白く見れるようになりました。


カーリングほど作戦的に出来るだけ相手にプレッシャーをかけミスを誘うという競技もなかなか少ないのではないでしょうか。

正直、僕も相手国のショットに「ミスになれ」と思うこと度々、自分の心の醜さが出るようでもあり少々複雑なんですけど・・・だからこそ選手達は試合が終われば先ずは互いに敬意を払い健闘をたたえ合う、それほど精神的にも奥深いスポーツだと思います。


もちろん今回、ロコ・ソラーレの皆さんには金メダルを取ってほしいと願っていますけど、銀メダルだったとしても過去最高位の素晴らしすぎる快挙ですから、悔いの残らないように全力を出し切って良い試合をしてほしいと思います。



追伸

所属するレガートミュージックにチョコレート等を送って頂いた皆様へ、

心のこもったチョコレートやその他の品々も、お気持ちとともに有り難く頂いております。

ありがとうございました。