検索

徒然日記「向寒の候」


ずっと秋晴れが続いていた関東は一昨日と昨日の雨で一区切りついた感じで、空気にも少し潤いが戻った気がします。

これからまた好天が続きそうですが、晴れていてもぐっと冷え込んでくる予報ですので皆様もしっかり体調管理をしてください。


LiSAさんが歌うテレビアニメ「鬼滅の刃」無限列車編のオープニングテーマ『明け星』が昨年の『炎』に続き「第63回 輝く!日本レコード大賞」にて優秀作品賞を受賞いたしました。

もちろん作詞、作曲、編曲の全てが我らが座長の梶浦由記の作品ですので、日頃からライブも含めサポートさせてもらっている僕達にとりましてもとても名誉な事でございます。

「炎」に続き二年連続のレコード大賞というのは流石に虫が良すぎるのかもしれませんけど・・・個人的には密かに期待しています。

まあ、それはどうであったとしてもLiSAさん、座長のおかげで沢山の方々に僕のドラムを聴いてもらえたことを本当に有り難く思います。



先週、某バンドの全体ミーティングがありまして、少し早く着きそうだったので近く神社にお参りをしました。

おみくじの内容がとても良かったので写真を載せます。






















実は今年の夏に僕は人生初の凶を引きました。

良い事は信じ悪いことは信じないと言いましても「凶」には軽いショックを受けました、笑

おみくじの内容に一喜一憂するのもナンセンスだとは思いますけど、書いてある事から自省し、より良い方向に軌道修正が出来ることもあろうかと思います。

夏の凶以来、自分なりに行動にも気をつけていましたら秋口頃から小吉→中吉と持ち直してきての大吉なので嬉しかったです。

はい、先輩方の言うこと聞きます、信心怠らず心直く行きます。




PS:予約していた「Niteflyte」の新品レコード盤が届きました。

曲は懐かしかったけど、サウンドは今聴いても意外と新鮮で満足です。







0件のコメント

最新記事

すべて表示

私事ですが、今年2022年、僕の年齢は本厄ということで(前厄という説もあるようですが)前々から行かなくてはと思っていた神奈川県寒川町の寒川神社へ厄払いに行って参りました。 寒川神社様のホームページに『厄年とは、私たち日本人が長い間かけて経験的に学んだ生活の知恵です。厄年と呼ばれる時期には、精神的にも肉体的にも大きな転換期、人生の区切りがあり、この人生の節目を、健康に過ごすための転ばぬ先の杖として、

このところの東京は日中こそ30℃を少し越えて、まだ蒸し暑さを感じますけど、朝晩は随分と過ごしやすくなってきました。 先日の素晴らしい中秋の名月は、皆様も愛でられましたでしょうか。明るい満月に照らされアスファルトに落ちる自分の影と、頭上の名月を交互に見ながら、秋虫達の声をBGMにした夜のウォーキングは、なかなか乙なものでした。 月を見ながら、ふと(あいつ、どうしてるかな?)と思い出した古い友人に電話