検索

徒然日記「秋冷の候」

東京は昨日までの雨が止んで今日は青空が広がっておりますが、今週からは急に冷たい北風が吹くようになりまして早くも冬の気配を感じます。


私、先ほど新型コロナワクチンの2回目を接種してきました。


先月のブログには1回目の接種後24時間経過でいたって普通、さも何事も無かったように書きましたけど・・・実のところ、その数時間後にひどい副反応が待っていたことを今からカミングアウトしようと思います。


接種から30時間経過したあたりから発熱し、その後から頭痛、耳鳴り、めまい、嘔吐が重なりまして3日間ほど動けず寝込んでしまいました。

特にめまいはあまり経験したことが無かったので体勢を変える度にぐるぐると地球が回転して気持ち悪く辛かったです。

最近、ニュースでハバナ症候群という言葉を耳にしますけど、たぶん同じ様な症状かと勝手に分かった気になっています。


さて今回はどうなるのか不安もありますけど、スケジュールにも余裕を持っていますので何が来てもいいようにじっくり構えているところです。

先のブログに書きましたレコードプレーヤーも無事に新調できましたので、これからお紅茶でもいただきながら優雅にレコード鑑賞しつつ、おそらく来るであろう(来てほしくないけど)副反応の待機をしようと思います。


少し風が冷たいですがせっかくの土日の晴天、皆様もそれぞれの秋を楽しんでください。

1件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「小雪の候」

東京も昨日から冷たい風が吹き日中でも随分と寒くなりました。 北日本ではもうかなりの雪が降っているとか、本格的な冬の到来ですね。 先週、師匠の故青山純氏と松山千春さんのスタッフのお墓参りに行ってきました。 師匠は来月12月3日で亡くなってからもう8年になります。 師匠との思い出話しを1つ。 僕がいくつか持っている師匠の形見の中に山下達郎さんのアルバム『For You』の中で数曲使ったスネアドラムがあ

徒然日記「晩秋の候」

関東では週頭に雨の日がありましたけど、その後は「天高く馬肥ゆる秋」という言葉どおりのような秋晴れが続いております。 ニュースなどで日本各地の紅葉の様子を見聞きしますと、深まる秋をじわじわと感じてきました。 昨日は甲斐バンドの松藤さんと12月にやるツインドラムの振り分けなどの打ち合わせをしまして、その後は久しぶりの居酒屋で楽しいお酒を飲み交わしました。 僕が甲斐バンドをサポートするのは2020年1月