top of page
検索

『YKL vol.#17~PARADE~』 大阪にて第三行進、第四行進、終了!

 『Yuki Kajiura LIVE vol.# 17~PARADE~』は大阪2days公演が無事に終了しました。お陰様で両日とも大盛況に終わることができまして、ご来場いただきましたお客様に心より感謝申し上げます、ありがとうございました。


 大阪一日目の日替わりゲストのASCAさん、もうノリノリで歌ってくれまして、僕たちもとても楽しく演奏できました。曲を締める振りがとっても可愛かったです。

 大阪二日目の日替わりゲストのJUNNAさん、フレッシュで張りのあるパワフルな歌声、リズム感も素晴らしく、うちの歌姫たちのコーラスとも相性ばっちりでした。

 このお二人とは、次回の東京の人見記念講堂2daysでまたご一緒できますので、次回もとても楽しみにしています。


 そして私事で恐縮なのですが、このまま僕は少しだけ関西に居残りまして、今日からプチ夏休みとさせていただきます。(今日は雨模様だし、ホテルでほぼ廃人状態の気がします)

 一応、明日は行くところを決めてはいますけど、天気次第で臨機応変(行き当たりばったり)にしようと思っています。興が乗った時には、またくだらないツイートをするかもしれませんので、良かったらまたお付き合いください



~シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』第七弾、Guest Vocalの戸丸華江~

 今回の出演はありませんけど、よく梶浦ファンの間で「ラスボス」とも称されるVocalの笠原由里(新南田ゆり)さんが全てを焼き尽くす『火の神』とするならば、戸丸さんは全てを凍り付かせる『氷の神』とでも言いましょうか。純氷のように透き通り、真っ直ぐ揺れる事の無い歌声が冷徹な無慈悲さを感じさせます。

 そんな歌声のイメージとは裏腹に、素の戸丸さんはとってもナチュラルな方で、自然豊かな里山に暮らし、野菜を育て、野鳥達には餌を与える、実は慈悲の心が溢れる森の女神様のような方なのです。



~シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』第八弾、Fluteの赤木りえ~

 つかぬ事をお訊ねしますけど・・・・・・梶浦ファンの皆様はYuki Kajiura LIVEを観て帰宅し、お風呂に入ろうとしたら・・・身体に何だか覚えの無い傷などがないでしょうか? もしあったならば、それは正しく赤木さんが吹いた鋭いフルートの音にやられています。赤木さんの本気の瞬発力には、音速をも超えるパッションがあり危険です。見た事はありませんが・・・吹き矢のごとく飛んで来る音から想像しますと、赤木さんの腹筋はバキバキに割れていると思います。

 そんなアグレッシブなプレイも最高なのですが、クラシカルな優しい音色も、尺八の様な和テイストも変幻自在に吹きこなし、巨人軍とふなっしーをこよなく愛す永遠の29歳、FBM最年少の素敵なお姉様です。

 余談ですが、僕は最近になって、ふなっしーが凄い刀剣マニアだと知りまして、マニアとまではいかない僕ですけど、じわじわと親近感が増しています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

徒然日記「梅花の候 2024」

今日の東京は朝からしとしとと冷たい雨が降っています。このところ暖かい日が続いて、特に昨日の日中はほとんど半袖で過ごせるほどの陽気でしたけど、予報ではこれから寒さがぶり返すとのこと、皆様も急激な寒暖差にお気を付け下さい。 こつこつと続けてきた楽器のメンテナンスが漸く終わりました。金属パーツを外し綺麗に磨きつつ経年劣化したパーツを取り寄せては、新しいヘッドとともに組み上げてチューニング。スネアドラムだ

FBMの気持ち、送りました(2024)

先週、FBMの気持ちとして些少ではありますが、お約束通り能登半島地震災害への義援金を石川県へ託させていただきました。(近県でも被害があったことを承知しておりますが、被害の大きさを鑑みて石川県へとさせていただきました) このお金はFBMの活動資金としてプールしてあった中の一部で、僕個人のものではありませんし、元々はFBMのライブに足を運んで下さった皆様、FBMグッズを購入して下さった皆様あっての原資

徒然日記「向春の候 2024」

やはり暖冬ということでしょうかね、このところの東京は例年に比べてもだいぶ暖かい気がします。段々と日の長さも伸びてきたと実感できるこの頃ですが、予報では明日と明後日の東京は最高気温19℃まで上がるらしいです。確か去年の桜の開花は早かったように思いますけど、この分だと今年の桜も早く咲きそうな気配ですね。 先日のブログにドラムのメンテナンスのことを書きましたけど、主力の2セットを仕上げた後も練習に使って

bottom of page