検索

『YKL vol.#17~PARADE~』 大阪にて第三行進、第四行進、終了!

 『Yuki Kajiura LIVE vol.# 17~PARADE~』は大阪2days公演が無事に終了しました。お陰様で両日とも大盛況に終わることができまして、ご来場いただきましたお客様に心より感謝申し上げます、ありがとうございました。


 大阪一日目の日替わりゲストのASCAさん、もうノリノリで歌ってくれまして、僕たちもとても楽しく演奏できました。曲を締める振りがとっても可愛かったです。

 大阪二日目の日替わりゲストのJUNNAさん、フレッシュで張りのあるパワフルな歌声、リズム感も素晴らしく、うちの歌姫たちのコーラスとも相性ばっちりでした。

 このお二人とは、次回の東京の人見記念講堂2daysでまたご一緒できますので、次回もとても楽しみにしています。


 そして私事で恐縮なのですが、このまま僕は少しだけ関西に居残りまして、今日からプチ夏休みとさせていただきます。(今日は雨模様だし、ホテルでほぼ廃人状態の気がします)

 一応、明日は行くところを決めてはいますけど、天気次第で臨機応変(行き当たりばったり)にしようと思っています。興が乗った時には、またくだらないツイートをするかもしれませんので、良かったらまたお付き合いください



~シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』第七弾、Guest Vocalの戸丸華江~

 今回の出演はありませんけど、よく梶浦ファンの間で「ラスボス」とも称されるVocalの笠原由里(新南田ゆり)さんが全てを焼き尽くす『火の神』とするならば、戸丸さんは全てを凍り付かせる『氷の神』とでも言いましょうか。純氷のように透き通り、真っ直ぐ揺れる事の無い歌声が冷徹な無慈悲さを感じさせます。

 そんな歌声のイメージとは裏腹に、素の戸丸さんはとってもナチュラルな方で、自然豊かな里山に暮らし、野菜を育て、野鳥達には餌を与える、実は慈悲の心が溢れる森の女神様のような方なのです。



~シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』第八弾、Fluteの赤木りえ~

 つかぬ事をお訊ねしますけど・・・・・・梶浦ファンの皆様はYuki Kajiura LIVEを観て帰宅し、お風呂に入ろうとしたら・・・身体に何だか覚えの無い傷などがないでしょうか? もしあったならば、それは正しく赤木さんが吹いた鋭いフルートの音にやられています。赤木さんの本気の瞬発力には、音速をも超えるパッションがあり危険です。見た事はありませんが・・・吹き矢のごとく飛んで来る音から想像しますと、赤木さんの腹筋はバキバキに割れていると思います。

 そんなアグレッシブなプレイも最高なのですが、クラシカルな優しい音色も、尺八の様な和テイストも変幻自在に吹きこなし、巨人軍とふなっしーをこよなく愛す永遠の29歳、FBM最年少の素敵なお姉様です。

 余談ですが、僕は最近になって、ふなっしーが凄い刀剣マニアだと知りまして、マニアとまではいかない僕ですけど、じわじわと親近感が増しています。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

連日の猛暑が続いておりますが、皆様にはお変わりないでしょうか。お陰様で僕は、特に問題も無く、体調もすこぶる好調で元気に毎日を過ごせています。 日課の夜ウォーキングをしていますと、22時ぐらいになってもアスファルトが熱を蓄えていて足元からも暑く、汗びっしょりになります。皆様も夜でも熱中症対策に油断無きよう水分、塩分、栄養をしっかりと補給してこの猛暑を乗り切ってください。 ところで私、今日が50代最後

私事ですが、昨日は定期的な健康診断のため近くの病院に行きました。病院前の並木道で今年初めての蝉の鳴き声を聴きまして、僕の感覚的には今年2回目の梅雨明けという気がします。6月末の猛暑続きで人間は辛抱溜まらず、これはもう梅雨明けしたと言ってしまったけど、その後の戻り梅雨から考えますと、やっぱり蝉の方が正解を知っていたのかも。 僕の思いつきですけど、桜の開花宣言が特定の場所の木を目安にするように、梅雨明

東京では、あの6月末の猛暑はいったい何だったろう?と思わせるような雨模様の天気が続いています。せっかく暑さに慣れようとしていた身体もこれでは逆戻りですね、皆様も健康管理には十分気を付けてください。 さて、シリーズ『僕から見た梶浦ファミリー』も大詰めになってきました。以前のブログにも書いた通り、梶浦ファミリーは沢山いらっしゃいますので、このシリーズはvol.#17の出演者限定とさせていただきましたが